◎Minami-Alps.Photo.Magazine

秋のぶどう畑

f0081726_20261654.jpg


「葡萄が目にしみる」というのは
林真理子さんの小説のタイトル。
彼女の実家は「林書房」といって
ボクの実家のまん前にありました。
薄暗くて小さな本屋の奥に
真理ちゃんのお母さんが
いつも店番をしていました。

たまにおこづかいをもらい
小学3年生とかの付録がついた本を
買いに行ったりしていたことを
思いだしてしまいました。

週末は南アルプス林道で落石があり
通行止めになってしまったから
登山教室も中止になってしまいました。

で、久しぶりにぶどう畑がたくさんある
まちを歩きました。
甲州街道の笹子や勝沼あたりを
「小さな昔まちさんぽ」で紹介したいなぁと想い
ぶらぶらしながらの散歩です。

西陽にぶどうの葉っぱが透けて見えました。
あ~火の見櫓もイー感じ・・・。

f0081726_2013926.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2009-10-04 20:40 | ふるさとの風景 | Comments(6)
Commented by miyullin at 2009-10-04 21:29
ブドウ畑がこんなに太陽を浴びてすごいですね!!
こちらのブドウ畑は囲いがいっぱいしてあってよく見えないですよ。
Commented by littlealps4383 at 2009-10-04 21:41
miyullinさん、またまたこんばんわぁ。
勝沼のぶどう畑はこんなもんじゃないです・・
甲府盆地を埋め尽くすような・・笑
それは大げさですが、なにせ葡萄のくにですから・・笑
Commented by nalio at 2009-10-04 22:08
今日スーパーでブドウが安く売ってたんですけど
何の気なしに買わなかった(爆)んです
今になって食べたくなりました・・・

林真理子さんのご実家のお話・・・
以前ネットで見かけたなぁ~ と思ってたんですが
よくよく思い出してみるとlittlealpsさんの07年の過
去ログだったような気がします(笑)
Commented by chigsas at 2009-10-05 14:13
見渡す限りぶどう畑。山に埋まって立つ背伸びする孤独な火の見やぐら。写真で詩が書けていて、すばらしい!
いつも素敵な写真ありがとうございます。
Commented by littlealps4383 at 2009-10-05 20:25
nalioさん、こんばんわぁ。
北海道ではどんなブドウが売られているんですかね。
ボクは巨峰が好きです。
なかでも、種なしのピオーネという大粒の甘いやつ。
もう・・たまりません・・
Commented by littlealps4383 at 2009-10-05 20:27
chigsasさん、いつもありがとうございます。
写真で詩が描けるような技術も才能もありません。笑
田舎だらけでホント地味ですよね・・・
そんな人生もです・・・あはは。