◎Minami-Alps.Photo.Magazine

一葉の両親が出会った寺・・慈雲寺のイトザクラはゆっくりと花を咲かせる

一葉ゆかりの里にある慈雲寺には今年もたくさんの人達がイトザクラを見にやって来る。
今日も大型の観光バスが次々に到着し、念願のイトザクラ見物。
ここ2,3日の冷え込みでイトザクラはまだ満開じゃなかった。残念。でもせっかくだからと携帯、デジカメを片手にパシャリ、ニッコリ。それでいいんだろうな。
f0081726_1541938.jpg

樋口家先祖代々のお墓。ここに一葉の父「大吉(則義)」の家があったという。
慈雲寺に通う途中「恋」をしてしまった大吉。
f0081726_1544174.jpg

慈雲寺から少し離れると里山を歩く楽しさに出会う。
f0081726_155976.jpg

そして、細い小道には大きなお屋敷が今も残り日常がある。
f0081726_158242.jpg

現世の救い・・・そして来世での救い・・・。
「ご利益の総合案内所」何でも集めてしまえば災いには無敵だ。
f0081726_17283567.jpg

迷路のような里山道を歩いていたらいつしか迷子になってしまった・・・。遭難したらしい。
畑で作業をしている方々に聞いてやっと自力で駐車場へ。
皆さん、とても親切にしていただいた。そして色々なことを教えていただいた。
一葉のこと、石造物のこと、地名のこと、そして思い出話。
地域の方々が地域を解説してくれる。畑仕事をいそしんでいても笑顔で。
仲むつまじいご夫婦は一葉のことを巧みにお話してくださった。地元に生きる学芸員。
フィールドミュージアムだなぁ・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2006-04-02 15:09 | ふるさとの風景 | Comments(0)