◎Minami-Alps.Photo.Magazine

大きなケヤキの物語

f0081726_21282799.jpg

大きなケヤキの木。
静かに黙々と生き続けています。
西陽を浴びてシルエットになりました。
空は薄曇、雲のフィルターが太陽のヒカリをおぼろげにして妖艶。
この写真をすごく大きく引き伸ばして
部屋に飾ったら、ちょっとおっかないだろうなとも思いました。
繊細な枝先が今にも動きそう・・・。


雨も雪も降らない・・そんな心配を記事にしたら
南アルプス、大雪着雪注意報が出てしまいまひた。
[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-19 20:35 | ふるさとの風景 | Comments(2)
Commented by youcan524hiramin at 2012-01-20 15:31
沢山の鳥たちが留まりそうな木でつねぇ(^O^)
最近見かけるのですが
電線に沢山の鳥達が留まってます。
その下には、黒い種のような実が沢山落ちています。
ひらみん♪はフンだと思うのですが、仕事のスタッフたちは、
『ちゃうやん 実をもってきて落としとぅねん』と言われました。
ハトさんがその実を食べている姿はみかけます。
このようなことが季節の時期時期でよく見かけるのですが

何のために実を落とすのか気になってまつ ひらみん♪(^∀^)ノ

雪 大変そうですね 13センチの予想でてましたよ( ̄∀ ̄)
地域間違ってみてたらすいませんm(_ _)m
夜は凍ってしまうから 気をつけて下さいね。
Commented by littlealps4383 at 2012-01-20 20:59
ひらみんさん、ども。さぶいでつね。
今日、南アルプスは朝、雪だったけど
お昼前には小雨になって、今は止みました。
鳥さんが落とすのか、フンなのかは
よく見ないとわからないですが、
木の実って鳥さんたちが、食べてフンをして
そこから自分の子孫を増やす作戦もあるんです。
木の実を隠したり、くわえて遠くへ持っていく
鳥さんもいます。
なんのために落とすのかねぇ・・
自分のなわばりとかを意識して落としているのかねぇ。
さて、今夜は早く寝まつ。
でも、ALWAYS三丁目の夕日も観たい・・。ぷ