◎Minami-Alps.Photo.Magazine

ふるさとの風景。

上芦川に残る兜造りの古民家
縁側の団欒が消えていく。
昨夜、とある番組で久しぶりに松山千春が出演していました。
北海道から東京へ出て夜の商売(ホステス)をしている女の子達の悩みを聞くコーナー。
「みんなが北海道から出たのは、ふるさとに魅力を感じないからだろ?
そういうおまえたちがいつ帰って来ても抱きしめてあげられる素敵な北海道になるよう、俺達が頑張ってんだよ・・。」とエールを送っていました。さすが、女泣かせ。
夢を持ち、その夢に向かって東京に出てきた彼女達。ホステスという職業柄両親にもウソを言って上京した彼女達。何も恥じることはない。夢をつかめよと微笑んでいた千春。
いつかはふるさとに帰る日がやって来る。いつかは両親に会いたいと思う日がやって来る。
ふるさとって忘れられないもの。
f0081726_23114155.jpg

f0081726_22519.jpg

リコーGR DIGITAL
[PR]
by littlealps4383 | 2006-06-02 19:58 | ふるさとの風景 | Comments(0)