◎Minami-Alps.Photo.Magazine

大鹿歌舞伎を見た・・・

f0081726_2154053.jpg

ちょっとわけあって、大鹿歌舞伎の舞台裏を見せていただいた。
毎年春と秋の定期公演があって
すっかり大鹿歌舞伎ファンになってしまったぼくは
ここ数年通い詰めています。
そんなこんなでいろいろ楽しい1日になったわけですが
今回の演目「神霊矢口渡 頓兵衛住家の段」は若者が中心になって演じられました。
あらすじもわかりやすく、時々笑えてとてもよかった。
村総出でもないけれど、やっぱり大鹿村にとって歌舞伎は欠かせないものなんだなあと思った。
[PR]
by littlealps4383 | 2015-05-05 21:12 | ふるさとの風景 | Comments(0)