◎Minami-Alps.Photo.Magazine

櫛形山伊奈ヶ湖・・・銅像「白鳥と少年」

f0081726_22545377.jpg

f0081726_21114523.jpg

f0081726_7514356.jpg
今日は地元放送局の番組制作の打ち合わせで櫛形山に行きました。
少し早く着いたので、南伊奈ヶ湖を1周しました。平日の櫛形山はとても穏やかで、久しぶりに曇り空が取れた湖の上を爽やかな風が吹いています。
南伊奈ヶ湖のほとりの銅像を見つけました。タイトルは「白鳥と少年」。なぜか少年が丸裸で白鳥を抱いています。美術的センスがない僕にとって不思議な光景。しかも台座が高いのでこういうカットしか撮れないのです。別に強調したわけではありませんがなぜか、そこへ目が行ってしまう今日この頃です。
銅像との関連はありませんが、念のため新緑のなか、気持ちよさそうにホタルブクロがフサフサ揺れている写真もご覧ください。櫛形山県民の森は今日も穏やかです。
番組は20日(木)オンエア、ウッティの木曜日です。だったと思います。
リコーGR DIGITAL
[PR]
by littlealps4383 | 2006-07-05 07:54 | 櫛形山 | Comments(2)
Commented by photokuu at 2006-07-04 21:39
こんばんは。
静かでとてもよさそうな所ですね。このようなところで鳥の
声を聞きながらのんびりしたいですね。ところで櫛形山は
戦国時代に合戦の場になったところでしょうか。
Commented by littlealps4383 at 2006-07-04 22:51
こんばんは。櫛形山は戦国時代にはいくさは無かったと思います。少し下に椿城という武田信玄の母親の家系大井氏の居城跡がありますが。この湖は灌漑用水に使われていました。人工湖です。でもフラッと訪れるにはとても良い場所です。甲府盆地を一望でき、夜景がきれいです。