◎Minami-Alps.Photo.Magazine

柿のなる田舎みち 笛吹市石和町加茂地区

f0081726_1654294.jpg


久しぶりに、柿のなる道を歩きました。
いえ、通り過ぎました。
晩秋というか、初冬との狭間で
柿の木の実が軒先に
吊るされる季節ですね。
枯露柿です。

ここ笛吹市加茂地区には、
由緒ある賀茂春日神社があります。
永正十四年(1517)の笛吹川の氾濫によって
押し流されて、その後現在の場所に再建されたそうです。

ちなみにですね、
枯露柿も好きではありません。
やっぱり、柿ピーがいちばんです。





f0081726_1655654.jpg

加茂春日神社にあるイチョウです。
f0081726_1661153.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2006-11-19 21:56 | ふるさとの風景 | Comments(5)
Commented by littlealps4383 at 2006-11-20 17:58
銀杏・・・・落ちてない。
Commented by eos44 at 2006-11-20 22:22
littlealps4383さんこんばんわ。
柿、駄目ですか?
僕は柿が大好きなんですよ。
柿ピーも大好きですけどね~。(笑)
イチョウも綺麗に色づいて素敵ですよね~。
Commented by photokuu at 2006-11-21 18:52
こんばんは。
秋を思わせる光景はいろいろありますが、柿の実のなった光景も
そのひとつですね。都会では柿の実がなっているところなど
捜すのが大変です。私は柿大好きです。(笑)
Commented by littlealps4383 at 2006-11-21 20:42
photokuuさん、こんばんは。都会では柿の木なんてめったに見られないですよね。山梨は一家に一本くらいあります。今まで素通りしていた景色がデジカメのお陰で特別なものになっています。photokuuさんも柿が好きなんですね。ボクはあの淡白な味やら、ちょっと苦手です。笑
Commented by littlealps4383 at 2006-11-21 20:44
eos44さん、こんばんは。柿、ダメなんです。食べれないことは無いのですが、好き好んでは食べませんね。山梨では柿の木がたくさんあってもあまり収穫されてないですね。もっぱら、サルや鳥や、クマさんの食糧になっていますよ。困ったもんです・・・。