◎Minami-Alps.Photo.Magazine

北杜市高根町西割地区の古民家

山梨県では、もうほとんど見ることが
出来なくなった茅葺き屋根の民家です。
北杜市では白銀の八ヶ岳をバックに
細い小路の先で大切に住まわれています。
f0081726_21262232.jpg





f0081726_19543711.jpg

ご主人にお聞きしましたら
築300年は経っていると
教えてくださいました。
切妻式の屋根の古民家です。
その裏には入母屋式の茅葺き民家がありました。

山梨県では、
養蚕が盛んでしたので、
切妻式突き出し屋根を持つ民家が主流です。
切妻様式突き出し屋根

北側を竹林や杉を植えることで
冬の八ヶ岳おろし(突風の北風)
から、家を守っていました。

それから屋根の形で、
そのお宅が昔何をされていたのかも
分かっちゃいます。
f0081726_19544794.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-16 21:12 | ふるさとの風景 | Comments(0)