◎Minami-Alps.Photo.Magazine

北杜市大泉町大足地区

峡北地方に今も残る
切妻式の茅葺き民家です。
茅葺き民家は雪も似合いますが
サクラ咲く春は
1年のなかで一番里山らしい風景が広がります。
f0081726_20573112.jpg


f0081726_2121173.jpg

北杜市大泉町のとある通り沿いに
2軒の茅葺き民家がありました。

北側に面した大きな茅葺き民家は
只今大掛かりに茅の差し茅をしています。

昔は小淵沢の小荒間付近で
たくさんの茅が取れたけど今は無いなぁ・・
と職人さんがつぶやきました。

その茅葺き職人も
今ではほとんどいません。

でもここでは
棟梁が、若い職人さんを
育てていましたよ。

北側の民家は次回に続きます。


f0081726_2058189.jpg






f0081726_20574636.jpg



f0081726_2164330.jpg

ちっちゃな古ぼけた
田舎の
春・夏・秋・冬だす。
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-25 07:51 | ふるさとの風景 | Comments(2)
Commented by eos44 at 2007-01-25 21:57
こんばんわ。
京都にも「美山」ってところがあって、そこは茅葺の里ってのがあるんですよ。
そこはとっても良い雰囲気の場所で、日本一若い茅葺職人のいる町として有名になったそうです。
その職人よりも若い人かな~。
でも、若い人がついでくれるのは良いことですよね!
Commented by littlealps4383 at 2007-01-25 23:16
eos44さん、こんばんは。
京都の実山・・有名ですよね。一度は訪れたいまちです。
列島横断して日本の原風景を撮りたいですね。
あ、仕事辞めなきゃ撮れないなぁ・・・。