◎Minami-Alps.Photo.Magazine

立春を過ぎて想う

f0081726_1224592.jpg

お正月が暖かいと
穏やかで幸せな気持ちになり
今年1年、何か良いことがありそうだ
と期待をしてしまうのは
ボクだけではないと思います。

春の気配をはじめて感じる「立春」。
寒さは一段と厳しい時期ですが、
もうこれ以上の寒さはないことを
知らせてくれる季節の節目でもあります。
旧暦では、12月17日が「立春」にあたります。
そして、元旦は現代の暦になおすと2月18日になります。

ですから、お正月を迎えて使われる「新春」という
言葉は、もしかしたら、今よりもずっと
昔の人たちは「春」を感じられたのかもしれませんね。

春・夏・秋・冬はそれだけ大切な出来事だと思うのです。

3~4年前までは外で仕事をする機会が多かったので、
八ヶ岳おろしという突風に近い北風を体に受けていました。
このところ、そんな八ヶ岳おろしも
元気がありません。
最近では陽が沈む頃、気遣いながら、吹いているような・・・

そんな今年の2月4日「立春」でした。

日が長くなりました。

春を告げる若草十日市まであと3日・・。

f0081726_21384128.jpg

南アルプス市上宮地
平成19年1月7日撮影
[PR]
by littlealps4383 | 2007-02-07 20:24 | ふるさとの風景 | Comments(14)
Commented by photokuu at 2007-02-07 21:48
ついこのあいだ新年を迎えたと思ったら、もうそんな時期になって
いるんですね。これでは月日が過ぎるのが早いわけです。
白い雪があり冬の景色ありますね。
Commented by eos44 at 2007-02-07 21:54
こんばんわ。
ほんとに一年って早いですね~。
子供が出来てから更に一年が経つのが加速しているようです。^^;
Commented by littlealps4383 at 2007-02-07 21:56
phtokuuさん、こんばんは。
月日が経つのは早いですね。
これは先月の7日に撮影したカットです。
甲府は春の便りが次々に届いていますよ。
Commented by littlealps4383 at 2007-02-07 22:00
eos44さん、こんばんは。
今年もまだこれからなんですよね。
毎日大事にしたいものです。
お子さんがいると人生をかみしめるような味わい深い
ものになるのでしょうね・・。いいなぁ。
Commented by yamamurasaki30 at 2007-02-07 23:22
こんばんは。
古い家に雪景色はよく似合いますね。
こういう風景が日常にあるのは羨ましい限りです。
荒れていくのはさみしいので、何とか守って欲しいなあと思いますねぇ。。
Commented by 武士の二分 at 2007-02-08 03:46 x
こんばんは。2月の最初に上越新幹線の佐久平駅に立ったのですが
温暖化とはいえ夜はマイナスもマイナス・・・・風邪を引き、帰宅してから
熱が出て四日寝込みました。夜十時まで仕事をしてまわったのがいけ
ませんでした。39度。旅先の風邪はつらいものがあります。
帰ってみれば節分は過ぎ、世の中は春(このまま春でしょうね)・・・・
たしかに日本人は「九十日の民」と呼ばれていますが、季節に
追いかけられて人生を送っていくようです。90×4・・・炬燵をしまって
扇風機を出して、クーラーをしまって、また炬燵を出す。
昔の人のように、もっと季節をゆっくりと楽しみたいですね。



Commented by littlealps4383 at 2007-02-08 18:28
yamamurasaki30さん、こんばんは。ご無沙汰しております。
このお宅はまだご家族の方が住んでいらっしゃいます。
どこに行っても同じ町並みはとても寂しく思えます。
ご家族にとれば、大変ご苦労があるかと思います。
こうして記録していくことしでしか日本の風景は
残されなのでしょうか・・。寂しいですよね。
Commented by littlealps4383 at 2007-02-08 18:36
武士の二分さん、こんばんは。
ご無沙汰をしております。風邪を引かれたとか・・
お体大事にしてください。相変わらずお仕事お忙しいようですね。
でも、色々なまちにお出かけになられて、
お仕事とはいえうらやましい限りです。
きっと素晴らしい景色をご覧になっていらっしゃるのでしょうね。
おっしゃるとおり季節をもっとゆっくり楽しみたいです。
日本人心がだんだん失われてしまいますよね。
Commented by eos44 at 2007-02-08 21:16
こんばんわ~^^
いえいえ、とんでもない・・・
かみめるどころか、あっという間に過ぎてしまいます。(笑)
Commented by littlealps4383 at 2007-02-08 21:43
eos44さん、こんばんは。
なかなかせわしそうですね。
いよいよ今週も明日1日です。
週末は思いっきり羽根を伸ばしとうございます。
Commented by yamamurasaki30 at 2007-02-08 23:26 x
お久しぶりです。
住んでいる方にしかわからない大変さはあるのでしょうね。
ところで・・若草十日市って初めて聞きました。
何か楽しそう。



Commented by 武士の二分 at 2007-02-09 00:17 x
こんばんは。いつもすばらしい風景をありがとうございます。littlealps
さんの様々な写真、深い歴史認識、見れば見るほど、読めば読むほど
敬服です。いろいろなところを撮ることができる余裕、うらやましいです。
私などは目に焼き付けるだけ。記録とは重要な作業であることが最近
分かってきました。
甲斐九筋・・・・山の中の道、日本人の多くは山を見て育ってきていると
思います。誰にも原風景に何かしら山の姿があると思います。どこに
行っても故郷の「あの山に似た山」を探します。山があっても見ることも
しない、あるいは山自体が探せない都会の生活はもしかすると、この
殺伐とした事件を生む現代を形作っているものかもしれませんね。
Commented by littlealps4383 at 2007-02-09 18:32
yamamurasaki30 さん、こんばんは。
若草十日市は、いよいよ明日開催です。10日・11日の
2日間、南アルプス市若草地区で行われる大きなお祭りです。
その昔「ないものは、ネコの卵と馬の角」と言われるくらい
色々な物が売られたようです。
現在は、500店近い露天商と杵や臼などの手作り木工品やダルマ
、縁起物などが売られています。
2日間の人出は約10万人とも言われています。
山梨に春を告げるお祭りとしてとても有名なんですよ。
Commented by littlealps4383 at 2007-02-09 18:38
武士の二分さん、こんばんは。
いつもお褒めのお言葉を頂戴して恐縮しています。
ありがとうございます。
ま、ボクは趣味で生きているようなものですから・・。(笑)
映画で言えば、「釣りバカ日誌」のハマちゃんですよ。(笑)
日本人にとって「山」は特別なものだと思いますよ。
決して忘れてはいけない日本の原風景だと思います。
特にボクよりも若い世代に伝えたいなんて生意気にも思っています。
お仕事とても大変そうで、ボクには想像もつきませんが、
どうぞ、お体だけは気をつけてくださいね。
やっぱり「健康」が何よりも幸せなことだと思いますぅ。
これからもよろしくお願いいたしますね。
癒しの写真セラピーを目指します。笑