◎Minami-Alps.Photo.Magazine

御坂路から甲府盆地を振り向く・・

御坂路さくら公園からはるか西に白銀の南アルプス。
山間の道を抜けていくと、甲府盆地が広がってきます。
f0081726_20235795.jpg

ほぼ正面には山梨市、そして右側にフルーツ公園、
そして端には雪の金峰山が見えます。
f0081726_18475350.jpg

甲斐の国はその昔
甲斐九筋と呼ばれ
九つの筋を目安に区分されていました。
正確には九筋二領。

その九つの筋に通る道を
甲斐の九筋と呼んでいます。

甲斐の国は、廻りを山々に囲まれているため
その筋に険しい「峠」はつきものでした。

とりわけ、御坂峠、笹子峠、そして雁坂峠は難所と言われ
旅人にとってそれはそれは苦しい峠越えを強いられたのです。

この御坂路は「鎌倉街道」と呼ばれ
古代の官道でもありました。

最近開通した新しいバイパスの脇に
ひっそりとした古道が残されています。
今ではほとんど歩く人もいません。
ましてや車も通ることもないのです。

この御坂路は
まだ往時の石畳があり、
旅人の風景が今も変わらずに
残されています。

御坂路から、あるいは、勝沼から
見下ろせる甲府盆地は
いつの時代にも
振り返ってしまう
旅人の風景でしょう。

なんちゃって



御坂路にはまだ石畳が残されています。
かつて、一葉の父と母が駆け落ちした際歩いたみち。
たくさんの歴史の足跡がこの石畳に刻まれているのです。
f0081726_1856197.jpg

坂道を越えると、民家の端にお地蔵様が見えてきます。
こんにちはぁ・・。
f0081726_1856272.jpg


f0081726_12413525.jpg

平成18年12月30日撮影

f0081726_12414531.jpg

平成19年2月4日撮影
[PR]
by littlealps4383 | 2007-02-08 21:33 | 南アルプスの山 | Comments(4)
Commented by yamamurasaki30 at 2007-02-09 22:14 x
冬らしい甲府盆地ですね。

土蔵に柿の実・・でしょうか。
記憶のどこかにある田舎の景色のような。。
いい写真ですね。見入ってしまいました。
Commented by littlealps4383 at 2007-02-09 22:35
yamamurasaki30さん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
このお蔵は御坂路にあります。
まだ周辺は茅葺き屋根の家が点在していたり、
時代に忘れ去られようとしている古道があります。
でも、そこでもたくさんの方々が住んでいらっしゃいます。
大事にしなければいけない景色だと思います。
いつも地味な写真ですみません。
柿の木は野鳥たちのレストランでした。
あっという間に食べつくされましたね・・笑
Commented by うさぎのみみ at 2007-02-10 00:11 x
こんばんは。はじめまして。
年明けから旅にでたいと考え、色々ブログめぐりをし、
ここに行き当たりました。
色々な瞬間、風景がみられ、とても好きなブログです。
写真からlittlealps4383さんの温かさが伝わってきます。
これからも素敵な写真を楽しみにしています。
そしてもっとあたたかくなったら、訪れてみたいです。
Commented by littlealps4383 at 2007-02-10 11:17
うさぎのみみさん、こんにちは。
はじめまして。ご訪問本当にうれしく思います。
ボクも今年のテーマは「旅」です。
田舎のローカル線に揺られながら高原を歩いてみたいと思ってます。
甲府盆地はこれから春を迎え、一面ピンク色になります。
ぜひ、お出かけくださいね。
うさぎのみみさんが来たくなる様なカットをこれからも
撮り続けますので、どぞ、よろしくお願いいたします。
何かありましたら、どんどん書き込んでください。
励みになりますので。