◎Minami-Alps.Photo.Magazine

春の小川にフキが芽吹きました。

f0081726_1935479.jpg

山梨市三富徳和集落で
フキノトウを見つけましたよ。

古い民家の庭先に
溝を掘って小石を並べただけの
小さな小川。
春らしいチョロチョロした
小川の音が聞こえます。

今年は暖冬のせいで
芽吹きが早いですかね。

フキノトウは山菜として有名ですが、
昔は苦味健胃薬(くみけんいやく)として
胃のもたれや胃痛にも用いられたんですよ。
いわゆる「民間薬」ですね。
現代のように医療も製薬も無いですから
里に育つ色々な植物が薬として用いられたのです。

例えば
「便秘にはドクダミ」を煎じて飲むと効くとか・・。
身近な植物には多くの秘められた力が備わっているのです。

そして、里山の春は足元から始まるわけです。

平成19年2月10日撮影
[PR]
by littlealps4383 | 2007-02-15 07:26 | ふるさとの花 | Comments(4)
Commented by photokuu at 2007-02-15 21:50
もうフキノトウですか。ことしは本当に春が早くきそうですね。
東京もここのところ寒さがもどってますが、雪が未だ降ってません。
このぶんだと雪のない記録的な年になるかもしれません。
下のイカ焼き美味しそうですね。
Commented by littlealps4383 at 2007-02-15 22:21
phtokuuさん、こんばんは。
今年は異常に早いですね。
このまま行けばサクラの開花もどうなるんでしょうか??
ところで、イカ焼きですが・・、美味しかったです。笑
Commented by kobusi74k at 2007-02-17 11:05
早くもフキノトウ。ミドリが輝いて新鮮。
水がキレイなんですね。
都会の近郊でも見られなくなった風景。
こころが洗われます。
Commented by littlealps4383 at 2007-02-17 20:54
kobusi74kさん、こんにちわぁ。
ご訪問ありがとうございます。
今年は暖かいですね。
山梨でもダウンジャケットが要らないほどです。
良いのか悪いのか・・・。
これからもよろしくお願いいたします。