◎Minami-Alps.Photo.Magazine

冬の棒道を歩く

f0081726_9235245.jpg

                                  撮影地:北杜市長坂町小荒間地区


八ヶ岳南麓には信玄が戦のために切開いたと伝えられる軍用道路があります。
棒のようにまっすぐ、信州に延びていることから
いつしか「棒道」と名付けられたそう・・。

地面に落ちた一面の枯葉は
乾燥した冬の気候から地面の温もりや
潤いを守る重要な役目。
毛布のような温かい落ち葉に
ヤマネもまん丸になって冬眠中。
でもそろそろお目覚めかな・・。

信玄も足軽も足早に駆けていった棒道。

その後、江戸時代
庶民の間に広がった観音信仰。
ここでは、森の中で坂東、西国三十三観音
のありがたい観音様に出逢えます。



観音様が道しるべ・・・。
f0081726_9364722.jpg

ずっと、ずっと、まっすぐに道は続きます。
f0081726_924940.jpg

冬晴れの雑木林はとても爽快。
f0081726_9242040.jpg

冬の空は高く、そして青い。
f0081726_9243291.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2007-02-22 19:14 | ふるさとの風景 | Comments(2)
Commented by eos44 at 2007-02-23 18:23
こんにちは。
広角で撮影するとやっぱり迫力がありますね。
僕も広角好きです。(笑)
今まではずっと望遠好きだったのですけどね~。(笑)
同じ道を昔のひとたちも通ったのかと想像すると楽しいですね。
Commented by littlealps4383 at 2007-02-23 20:13
eos44さん、こんばんは。
は、早いですね。今夜山梨は物凄い強風です。
おっかいないです。
広角は好きです。撮る楽しさがありますよね。
あ、そうそう、先日の南アルプスの山の写真は
リコーGRDですよ。
ライチョウ以外はほとんどGRDで撮っていますぅ~。