◎Minami-Alps.Photo.Magazine

大きなトチの木のはなし・その2「山里野道をゆけばぁ~」

f0081726_2026670.jpg

野菊やアザミ、ワレモコウが咲く野道。
細い路を少し先へ。
沢の音がする方へ向かいました。



森のなかをくぐる路を進んでいくと
大きな大きなトチノキがありました。
f0081726_15323821.jpg

根回り10,5m、樹高約30mもあるという「日影のトチノキ」。
幹がイナバウアーしています。(ちと古いか)
f0081726_1529889.jpg

昔はトチの実を食用にしていましたね。
でもアクを抜くのが難しそう・・。
f0081726_15292135.jpg

トチの実の粉とお米や麦粉をまぜて
おそばのようにして食べたそうです。
f0081726_15292945.jpg

トチの麺をのばす麺棒を「トチ麺棒」と言ったそうです。
トチの麺は早くのばさないと固くなっちゃっていけないことから
「あわて者」の意味を持つそうです。(現地の説明版からm(_)m)

自分のことを言われているようで
ドキッとしてしまいました・・・・・。

先日の台風の被害かなぁ。
木が半分折れて倒れてしまってます。
自分の支え方がちょっと
アンバランスになって
えいやっと負担のかかるところを落としちゃったんでしょうか。
ずっと生き続けたたくましい命が
生きるための選択なんですかね・・。

昔の人たちは秋になると
この大きなトチの木にやってきて
トチの実を拾ったのでしょう。
大事な仕事だったんだと思います。







ところで、帰り道
突然目の前にオニヤンマが降り立ち
こんな格好を人前で
見せ付けてくれちゃいました。
ぼ、ぼくは、座り込み見入ってしまいましたぁ・・・。
まずかったかしら。
そして、この体勢で
どこかへ飛んで行っちゃいました。
す、すごい・・・・。
f0081726_15293772.jpg


明日から連休ですね。
良い休日を・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2007-09-14 19:54 | ふるさとの花 | Comments(4)
Commented by at 2007-09-14 21:03 x
あらら、トチの木折れてしまったんですね。
逆にバランスが悪くなってしまはないかと・・・、ちと心配です。
この木、大好きだったんですが・・・。
早速、お見舞いに行ってみようかな。
Commented by littlealps4383 at 2007-09-14 21:15
pさん、こんばんわぁ。
この大きなトチノキが半分ドスンと根元から折れていました。
早速のお見舞いお願いします。
でもこのトチノキとてつもなく巨大ですよね。
ビックラしてしまいましたぁ!
Commented by oberisuku at 2007-09-16 08:12 x
小さな小さな道の先に、大きな大きなトチの木があるなんて、絵本の世界ですね。折れてしまったのは寂しいですが、自然の治癒力でがんばって欲しいです。少なくなったオニヤンマ、でもこれなら大丈夫そうですね。
Commented by littlealps4383 at 2007-09-16 20:37
oberisukuさん、こんばんわぁ。
北杜市須玉町の日影のトチノキは圧巻でした。
須玉は里山の風景がたくさん残ってて散策には
とても魅力的で、こういう環境を残していかなかればならないと
思いましたぁ。オニヤンマは突然の出逢いでした・・笑