◎Minami-Alps.Photo.Magazine

枯露柿のなる里~甲州市~

f0081726_20373217.jpg

初冬の山梨といえば
このつ吊るし柿(枯露柿)が風物詩になっています。
この時期、甲州市松里周辺の農家では一斉に
軒先へだいだい色の柿を吊るす作業が始まります。

とある大きなお屋敷にも
たくさんの柿が干されていました。

そして大きな門の前には1本の柿の木があって
見上げれば柿が1個だけ(正確には2個)取り残されていました。

ひとつ取り残された柿がなんだか寂しそう。
仲間に入れなかったのでしょうかねぇ。
心配になりました。



f0081726_18474461.jpg

素晴らしい門構えの大きなお屋敷でした。
f0081726_18483538.jpg



※・・所有者の方にお断りをしてから撮影をしています。
   
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-19 19:25 | ふるさとの風景 | Comments(8)
Commented by nalio at 2007-11-19 20:39
連日多忙でかなり出遅れたんですが、お久しぶりですm(._.)m
下の富士山 凄いですねー♪
山頂だけ夕日の口紅をさしてるもたいで へェー こんな光景が
見られるものなんですねー ほんと 絶景です!

富士山といい 上の柿といい 日本らしい光景でありながらも
北海道には馴染みが薄いものですから、ちょっと寂しいですねー
Commented by ayako at 2007-11-19 23:14 x
だいぶお仕事から解放されたのでしょうか。暖かい色合いに撮れていますね。
干し柿は私の好物です。わぁい。
Commented by small-talk at 2007-11-19 23:20
これは、壮観ですね。記録としても秀逸だと思います。
Commented by littlealps4383 at 2007-11-20 21:15
nalioさん、こんばんわぁ。
ご無沙汰しております。
ベランダからいつもの富士山が見えます・・が
下に見える余計なものをカットしていますので
あたかもきれいに見えるのです・・笑
柿は山国の生活の知恵や糧かもしれませんね。
Commented by littlealps4383 at 2007-11-20 21:17
ayakoさん、こんばんわぁ。
仕事は一瞬ですが、一段落ですぅ。まだまだ落ち着きません。
自慢ぢゃありませんが、ボクはこの干し柿は好きではありません。
撮るだけで精一杯なんですぅ~。
Commented by littlealps4383 at 2007-11-20 21:18
small-talkさん、こんばんわぁ。
こうしたふるさとの風景もだんだん消えてしまっています。
記録として撮る楽しさと記録として残されてしまう寂しさがあります。
Commented at 2007-11-22 17:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by littlealps4383 at 2007-11-23 08:34
鍵コメさん、おはようございます。
とても貴重なお話ありがとうございました。
感動してしまいました。
日本人が本来持っている優しさがそういうところで現れているのですね。
失礼かと思いましたが、コメントを残さずにいられませんでした。
本当にありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いいたします。