◎Minami-Alps.Photo.Magazine

最後にブナのはなし

f0081726_23101553.jpg

翌週再び、大菩薩のブナの木に会いに行きました。
新聞の番組欄下の週間予報では
ずっと太陽のマークが出ていたので安心していたんです。

ところが、当日は朝から曇り空。
現地に着けば、ガスが時折目の前をさえぎったりして
なかなか予報どおりとはいかなかったです。

あれから1週間・・
早いもので、黄色いブナの黄葉が
茶色になってました。

それに冷たい風に吹かれて
どんどん葉っぱが地面に落ちています。
ブナも冬支度です。

ところで、大きなブナの木の幹に
根っこのあたりです。
小さなブナの実を見つけました。
ここで実をつけたのか
それとも、上から落ちた実がたまたまくっついたのか
つまんで確かめたくなりましたが
かわいそうなので、そのままにしました。

いよいよ11月・・
部屋のカレンダーもあと1枚になりました。









f0081726_23102437.jpg

霧のなかのブナの木。
もう寒そうです。

f0081726_23103430.jpg

全身茶色に変わったブナの葉っぱたち。
もうすぐ、全部地面に落ちてしまうんでしょうね・・・。
あ~寂し・・
[PR]
by littlealps4383 | 2008-10-31 21:14 | ふるさとの風景 | Comments(6)
Commented by at 2008-11-01 01:39 x
ブナの実、初めて見ました。
くるみや栗のようになっているんですね...これが、動物たちに食べ物になるんですね。。。
全部落ちた頃は、冬到来ですね。
寒さには、弱いのでしょうか? 
怪我、風邪に気をつけて下さいね(^-^*)
Commented by johnny at 2008-11-01 09:05 x
木に会いに行くって表現・・・なんか、素敵ですね~
主さまらしい言い回しで嬉しくなります。

実は私も、悩み事があると、昔、決まって会いに行く木がありまし
た。

小学校の校庭の中くらいのけやきの木。
木に抱きついたりして気持ちを落ち着けたり
勝手に木に話しかけたりしてました。

そんな事をしてた若い頃から、もうかれこれ
20年も経っちまいました(笑)
悩みがあっても木のところに行こうと
しなくなっていました。自分・・・大人になったのか、つまらいです。
でも、やっぱり、年齢を重ねても、そんな感性を持ち続けたいですね。こちらのページを拝見させていただくと
気持ちが浄化されて子ども心がもどせるような、そんな気がします。
Commented by littlealps4383 at 2008-11-01 20:52
渚さん、またまたどうも・・笑
動物たちにとってはとても美味しい実らしいです。
聞いたことはありませんけどね・・笑
自然のなかのしくみは探れば探るほど
うまく出来ているもんです。
いつも感心と感動してしまいます。
森の中は不思議がいっぱいです!
明日からボクは出張です・・泣
休日返上が当分続くんですよ・・・カワイソ・・泣
Commented by littlealps4383 at 2008-11-01 20:56
johnnyさん、こんばんわぁ。
いつもいつもご訪問ありがとうございます。
トシを取っても子どもの頃の想いが残っていると
たまにキュンと来ますよね。
ボクも小学校の校庭やありふれた日常のなかの風景に
いつも小さな頃を照らし合わせてしまいます。
そんな気持ちをいつも大事にしたいと思っています。
johnnyさんも豊かな日常がこれからも続きますように・・
いつも本当にありがとうございます。
Commented by small-talk at 2008-11-02 21:04
決して慰めではありませんが、
ブナ林は曇りのほうが断然キレイだと思います。
2枚目のブナ、かなりの大木のようですね。
良い写真だと思います。
Commented by littlealps4383 at 2008-11-04 20:28
small-talkさん、こんばんわぁ。
そうですか・・ブナは曇りの日の方がステキなんですね。
この日、ブナに霧がかかり始めたとき、とても魅力的に感じました。
新緑の頃もいいですが、なんとなく落ち着いたもの寂しい
ブナも好きです。