◎Minami-Alps.Photo.Magazine

カテゴリ:南アルプスの動物( 21 )

山爺・・ふたたび

f0081726_20115997.jpg

南アルプスのふもとで遭った山爺・・・
夕方観察地から戻る途中
林道の法面でポツンとたたずんでいました。
このところいろんなところで
カモシカ君に出会う毎日です。
白い毛がフサフサしていて
2本の角もピカピカ・・
で、逃げ足は1人前。
谷の奥へ姿を消していきました。
[PR]
by littlealps4383 | 2010-05-04 22:10 | 南アルプスの動物 | Comments(2)

森のなかの山爺

f0081726_21482213.jpg

早朝、登山道をとぼとぼ下を見て歩いていたら
ふと何かがいるような気配を感じました。
前を見るとカモシカ君がでんといました。
あらま・・

慌ててリュックの中からカメラを取り出したので
向こうもちょっぴり後ずさりしたみたい。

でも全然逃げないので、おかしいなと思ったら
もう1頭すぐそばにいました。

ほかの登山者もにこにこしながら
カメラや携帯で写真を撮り
横を通り過ぎていきます。
人間のことなんて気にもせず
むしゃむしゃ葉っぱを食べています。

なんだかオープン展示の動物園にいるみたいで
頭をなでてあげたくなりました。
やっぱり動物はかわいいなぁ・・

やがて2頭一緒になり移動していきました。
彼からは繁殖期を迎えた夫婦。
カモシカの交尾も見ることができ
貴重なひとときでした。

早朝の大事な時間を
どうもありがとう・・・。

f0081726_2218359.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2009-11-04 22:41 | 南アルプスの動物 | Comments(6)

連休明けで思ふこと・・

連休後の職場であれやこれやと仕事をしてきました。
月曜日だと思っていたら、火曜日だということに気がついて
朝、急いでごみ出しをして、その勢いで職場に行きましたが
休みボケもいいところです。

今日は職場でよく時計を見てしまいますた。
ちょくちょく見れば見るほど時間は思うように進んではくれないですね。

3連休はそれはそれは色々と計画を立てて動きますが
職場では、計画もヤル気もそっちのけ・・
ただただ体や頭を慣らしています。

気が重たい連休明けですが
またお休みになるまで
グッと辛抱です。

こんなことでいいのでしょうか・・

ということで、今の腑抜けな表情を表現してみますた。

お楽しみ画像です
[PR]
by littlealps4383 | 2008-10-14 21:27 | 南アルプスの動物 | Comments(8)

村の青年団・・・

f0081726_18422268.jpg

南アルプスでは
こうした人たちを、
「村の青年団」と呼ぶときがある。
村は、こんな人たちが
とても増えている。
活性化がはなはだしい・・・。

村の活性化広場にてm(_)m
[PR]
by littlealps4383 | 2008-06-21 20:05 | 南アルプスの動物 | Comments(6)

南アルプスに住むアリンコ

f0081726_201556.jpg

南アルプスのとある林道で車を走らせていたら
道のわきにこんもりしたおやまを見つけました。

何だろうと思って車から降り、しゃがみこんだら
アリさんが一生懸命巣のなかから土や石を
運び出していたではアリ(あり)ませんか!
(一応だじゃれてます・・ね、笑ったでしょ?!)

昨日だったか、民放のニュース番組のなかで
外国からやって来たアリが、数を増やして
日本にいるアリをいぢめてるという話題を聞きました。
外国のアリは、繁殖力が強くて、攻撃的で、
種類によっては毒があるんだそうです。

南アルプスにもやがてやってきてしまうんでしょうか。
そんな心配をよそに
次から次へと土を運び出すアリさんたち。

あまり虫は撮らないんですが
しばらく、地面にはいつくばって
アリさんに声援を送っていました。
ん~無心に運んでるな。

f0081726_2015459.jpg


頑張ってね、アリさん。
あ、そういえば、名前を聞くのを忘れてしまいました。
ま、いいか。

それにしても雨とか降って埋まってしまったら
またイチからやり直すんだろうか・・。

何事も日々積み重ねじゃな・・。
さすが、アリさん、哲学的だ。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-05-30 20:40 | 南アルプスの動物 | Comments(6)

雪渓を歩くサルたち・・

f0081726_1092368.jpg

ちょいと、社会的な問題に触れますがね
この写真をご覧くださぃな。
登山者の下で雪渓を歩いている
ニホンザルが分かりますか?
白根御池小屋から草すべり登山道沿い
で撮ったものなんですがね。

ここ数年、南アルプスでは
たくさんのニホンザルやニホンジカが
標高の高い場所までやってきています。

で、高山植物を食い荒らしてしまうと
今話題になっているんでんすよ。

彼らも生きていかなきゃならないんですが
どうも最近、人間と衝突しがちなんです。

今まで、全くいるはずのなかった
3000m付近でもサルやシカがいるんです。

里山から高山帯まで・・・
[PR]
by littlealps4383 | 2007-07-22 11:54 | 南アルプスの動物 | Comments(2)

雪原のなかの足跡・・

少し千鳥足でみっともないんですが・・・。
f0081726_21394715.jpg


野に生きる動物たちもしっかり
人間が作った道路を
歩かせて頂いております。
感謝!m(_)m

キツネやタヌキ、そしてわんこに代わって
一言お礼を申し上げます!
ワン!

冬の間、動物たちが遺した
たくさんのサインを
見つけることが出来ます。

金田一耕助なみの
推理力で
動物達の行動(アリバイ)を
捜索します。

アニマルトラッキング
の魅力がそこにあるんです。

動物達は人間の造るものに
興味津々・・。
気がつかないのは
人間たちだけ。

この道寄り道廻り道~♪♪
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-24 07:23 | 南アルプスの動物 | Comments(5)

野外座談会「サルと明日の日本を語る」

f0081726_15551794.jpg

「おう、あんた、どうだぃ?調子はぁ?」
「はぁ、ボクですかぁ?もう師走なのに、あんまり調子が・・ねぇ・・」
「ほう、冴えねぇな・・・。」
「どうっすかぁ?最近は・・・。今年はあったかいですよね・・」

f0081726_1555948.jpg

「俺かぁ?まぁ、相変わらずってとこよ。たいして良いこたぁ、ねぇし。
うまいもんもねぇしな、でもよ、今年、子供が生まれたんだ・・。」
「あぁ、それはおめでたい。岩の上にいらっしゃるお子さんですね?」
「おう、そうよ。女房が世話を焼いてばかりいやがる・・。」
「でもなぁ、最近はエサも無くてよ。おまえさん達人間の前に出ると撃たれたりして、世の中冷てぇもんだぜ・・。」
「はぁ・・。」

f0081726_15552618.jpg

「ま、そうは言っても、ボチボチってとこかなぁ・・、お前さんも、来年は良い年だといいのぉ」
「そうですねぇ・・、お互いまた頑張りますかぁ・・」

「おい、よせやい。あんまり撮るなって・・。」
[PR]
by littlealps4383 | 2006-12-05 20:28 | 南アルプスの動物 | Comments(4)

昼時のサル

f0081726_15542368.jpg

芦安の入り口で営む
サルの群れ。
そのリーダー的存在のサル。
群れを遠くから見守ります。

お肌の悩み・・
[PR]
by littlealps4383 | 2006-12-04 20:40 | 南アルプスの動物 | Comments(6)

見つめ合う仲・・

ホンシュウジカ ♀ シカ科 Cervus nippon centralis Kishida
f0081726_2129414.jpg

そんなに
見つめられちゃぁ、
照れるぜっ。
俺達、愛し合えないんだから。

と、もだえるばかな人間。
あほらしくて森へ逃げて行きました。

見つめ合うこと・・約3分。
終わりは瞬く間にやって来ました。

実は・・
[PR]
by littlealps4383 | 2006-11-09 20:58 | 南アルプスの動物 | Comments(4)