◎Minami-Alps.Photo.Magazine

カテゴリ:ふるさとの花( 42 )

旧江草小学校

f0081726_19335945.jpg

昨日のカタクリは
場所をあえて伏せさせて頂きました。
カタクリ群落の散策コースとして
地元では有名な場所で、人気があるんですけど
あえて、ここでは紹介しないでおきますね。

昔、ある沢沿いのカタクリの群落が全部
根こそぎ盗掘されていた現場を目の辺りにした
ことがあって、トラウマになっています。
この手の植物はネット上で自生地を
いさましく紹介しなくてもいいと思いました。

本当は、多くの方が来られて
田舎で里山歩きを楽しんで頂きたいのですが
残念なことが続いています。
アツモリソウやキタダケソウもそうなんです。

今日の記事とは全然関係なくてすみません・・・。

桜が散って一段落なので・・
[PR]
by littlealps4383 | 2007-04-23 20:29 | ふるさとの花 | Comments(4)

夕暮れ時の桃の花

f0081726_1844565.jpg

山梨市で所用を済ませて
夕方フルーツラインを春日居方面へ向かいました。
山梨ではごく当たり前の風景です。
小さい頃からずっと見ていた
もったいないくらいの田舎の風景。

名所でもなく、華やかさもない地味な里山ですが
普段着の風景が日常にはありますよね。
f0081726_18503367.jpg

山梨市フルーツライン沿いです。
すり鉢のような山の斜面を
上手に活用しています。
f0081726_18403186.jpg


田舎でもう、ホント、すみません。
[PR]
by littlealps4383 | 2007-04-11 21:21 | ふるさとの花 | Comments(2)

笛吹市境川町藤垈のきれいなミズバショウ

ミズバショウ サトイモ科 Lysichiton camtschaatcense
f0081726_1915621.jpg

f0081726_6471197.jpg
山梨では、さまざまな地域のみなさんが
まちおこしのため可愛い花を育てています。

先日訪れた甲州市塩山玉宮のザゼンソウ。
笛吹市芦川町のスズランなどなど。
そして今回訪れたのは、
笛吹市境川町藤垈のミズバショウです。

ちなみに南アルプスはアヤメなんですが、
これが、イマイチ盛り上がりに欠けているんです。m(_)m

18日の日曜日には地元紙(山梨日日新聞)の
一面を飾ったミズバショウ。
普段は静かな公園も大勢の見学者が来ていました。
このミズバショウは自生しているものではなく、
境川町が仲良くしている新潟県中条町(現胎内市)から
株を譲り受けて育てているそうです。

携帯で写真を撮ったり、ご家族で見に来たり・・
日曜日はそこにいるだけでほのぼのした春を
感じることが出来ました。

で、わんこもほれ、この通りパシャリ。



たくさん撮ってしまいました。
[PR]
by littlealps4383 | 2007-03-20 22:13 | ふるさとの花 | Comments(8)

シロバナタンポポ

シロバナタンポポ キク科 Taraxacum albidum
f0081726_20551573.jpg


f0081726_19414253.jpg

撮影地:ひみつ
平成19年3月4日撮影

昔、こんな話を聞いたことがあります・・
[PR]
by littlealps4383 | 2007-03-13 21:46 | ふるさとの花 | Comments(10)

葡萄畑に咲く白くて小さなタンポポ

f0081726_181991.jpg

葡萄畑で見つけた小さなタンポポ。
また、始まってしまった1週間・・。
そんなことも露知らず
お日様に向かって咲いています。

明日につづきますm(_)m

シロバナタンポポ  撮影地:ひみつ
平成19年3月10日撮影

[PR]
by littlealps4383 | 2007-03-12 18:45 | ふるさとの花 | Comments(2)

ウメと大菩薩嶺

f0081726_1615449.jpg

                                    撮影地:甲州市塩山玉宮地区


甲府盆地も、お山のなかも、春と冬が
おしくらまんじゅうしています。

甲府気象台によれば
今年のウメの開花は平年に比べ5日早く
昨年に比べたら19日も早いんだそうですよ。

ちなみに開花発表は2月15日でした。

過去の記録を見てみると
最も早く咲いた年は
1981年(昭和56年)の1月24日。
で、最も遅咲きは
1984年(昭和59年)3月15日だそうです。

地球温暖化がさらに問題になっていますが、
大丈夫なんでしょうかねぇ・・この地球。

写真の後ろは大菩薩嶺です。
標高2,056m。
中里介山の大作「大菩薩峠」の舞台となった山。
1913年から41年まで28年かかっても未完のまま
終わってしまった小説・・・。

さてさて、サクラの開花が待たれます。
春は季節のなかでうれしくて
ちょっぴり切ない季節。

くしゃみが止まらない・・
鼻水が止まらない・・。

f0081726_881189.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2007-03-04 19:50 | ふるさとの花 | Comments(2)

甲州市塩山玉宮のザゼンソウ

ザゼンソウ サトイモ科 Symplocarpus renifolius
f0081726_16193966.jpg

達磨大師が座禅を組んでいるかのように
見えることから、「座禅草」と呼ばれています。
ミズバショウとともに、湿地を好み
早春の花としてとても人気があります。
甲州市塩山玉宮では
地元の方々の保護活動で
毎年キレイなザゼンソウが観賞出来ます。

ひんやりとしたヒノキ林のなか、木道が整備されています。
この日は横浜から来られた方に会いました。
皆さん、春を楽しみにされているのですね。

カタクリももうすぐお目見え。

木道からザゼンソウまで少し距離が
あり、薄暗いヒノキ林ですので三脚持参、
ズームレンズで撮ると良いでしょう。
でも木道が狭いので、
他の見学者にも思いやりをお願いしますね。

平成19年2月24日撮影

More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-03-01 20:31 | ふるさとの花 | Comments(2)

甲府のサクラ開花予報・・

<週末特集>
f0081726_2127680.jpg

ウェザーニューズのサクラ開花予報によれば、
今年は例年にない暖冬で
開花は平年より最大で6日早まりそうだということ。(ソメイヨシノ)

山梨では、鰍沢町大法師公園が平年より
4日早い3月24日の開花になりそうです。
でも、今までになにこの暖冬なので
予測は難しいようですよ。
過去のデータに合わないのでしょう。

さてさて・・・
このまま暖かい日が続けば
さらに開花が早まりそう・・。
3月21日の春分の日には咲いてしまうのかなぁ・・。

そうそう2月もおしまい。早いなぁ。

もうすぐサクラと桃の花咲く桃源郷。

今日は強い北風が吹いています。あ~さぶっ。
そう、八ヶ岳おろし・・・。


昨年のサクラたちです。
南アルプス市妙了寺
f0081726_21271831.jpg


山梨市牧丘町
f0081726_21274421.jpg


山梨市牧丘町
f0081726_21371974.jpg


サクラ・・サクラ・・
[PR]
by littlealps4383 | 2007-02-24 16:41 | ふるさとの花 | Comments(4)

春の小川にフキが芽吹きました。

f0081726_1935479.jpg

山梨市三富徳和集落で
フキノトウを見つけましたよ。

古い民家の庭先に
溝を掘って小石を並べただけの
小さな小川。
春らしいチョロチョロした
小川の音が聞こえます。

今年は暖冬のせいで
芽吹きが早いですかね。

フキノトウは山菜として有名ですが、
昔は苦味健胃薬(くみけんいやく)として
胃のもたれや胃痛にも用いられたんですよ。
いわゆる「民間薬」ですね。
現代のように医療も製薬も無いですから
里に育つ色々な植物が薬として用いられたのです。

例えば
「便秘にはドクダミ」を煎じて飲むと効くとか・・。
身近な植物には多くの秘められた力が備わっているのです。

そして、里山の春は足元から始まるわけです。

平成19年2月10日撮影
[PR]
by littlealps4383 | 2007-02-15 07:26 | ふるさとの花 | Comments(4)

ヒガンバナ

ヒガンバナ「マンジュシャゲ」  ヒガンバナ科 Lycoris radiata
f0081726_2224492.jpg

細い細い小道が山の斜面に延びています。そでにはヒガンバナが咲き並んでいました。
南部町にて 2006.9.17

ヒガンバナと聞くと
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-29 07:32 | ふるさとの花 | Comments(0)