◎Minami-Alps.Photo.Magazine

カテゴリ:ふるさとの風景( 374 )

一葉の両親が出会った寺・・慈雲寺のイトザクラはゆっくりと花を咲かせる

一葉ゆかりの里にある慈雲寺には今年もたくさんの人達がイトザクラを見にやって来る。
今日も大型の観光バスが次々に到着し、念願のイトザクラ見物。
ここ2,3日の冷え込みでイトザクラはまだ満開じゃなかった。残念。でもせっかくだからと携帯、デジカメを片手にパシャリ、ニッコリ。それでいいんだろうな。
f0081726_1541938.jpg

樋口家先祖代々のお墓。ここに一葉の父「大吉(則義)」の家があったという。
慈雲寺に通う途中「恋」をしてしまった大吉。
f0081726_1544174.jpg

慈雲寺から少し離れると里山を歩く楽しさに出会う。
f0081726_155976.jpg

そして、細い小道には大きなお屋敷が今も残り日常がある。
f0081726_158242.jpg

現世の救い・・・そして来世での救い・・・。
「ご利益の総合案内所」何でも集めてしまえば災いには無敵だ。
f0081726_17283567.jpg

迷路のような里山道を歩いていたらいつしか迷子になってしまった・・・。遭難したらしい。
畑で作業をしている方々に聞いてやっと自力で駐車場へ。
皆さん、とても親切にしていただいた。そして色々なことを教えていただいた。
一葉のこと、石造物のこと、地名のこと、そして思い出話。
地域の方々が地域を解説してくれる。畑仕事をいそしんでいても笑顔で。
仲むつまじいご夫婦は一葉のことを巧みにお話してくださった。地元に生きる学芸員。
フィールドミュージアムだなぁ・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2006-04-02 15:09 | ふるさとの風景 | Comments(0)

風が強い・・・しぐれてる。

先日オークションでSIGMA 50mm MACRO2.8を格安で落札したので、早速サクラの花に向けてパシャリ。ん~ボケもまぁまぁかな。ポジにはない滑らかな色彩が目立つデジタルデータ。
レンズはジィ~ッジィ~ッって必死に僕の期待に応えようとしている。あんまり頑張ると煙が出そうないきおい。大丈夫??
今日の甲府盆地は冷え込んで山々はしぐれてる。うっすらと霧のような雲が盆地を覆う。
おかげでサクラのつぼみはパンパンのまま・・・。そして風が強くて、花がビュンビュン動き、せっかくピント合わせてもブレブレの状態が続く・・・。
f0081726_19595812.jpg
f0081726_2002751.jpg

フィルム時代は躊躇してバシャバシャ撮らなかったけどデジタルは軽快にシャッターが押せる。チョット撮ってみようかな・・でパシャリシャリシャリ。
もうポジフィルムに戻れないかも・・・。
相変わらず時代の波にドップリ飲み込まれる自分に苦笑い。
5月には待望のレンズが届く・・・・はず。
甲府盆地が桃源郷になるまであともう少し。
[PR]
by littlealps4383 | 2006-03-29 20:13 | ふるさとの風景 | Comments(0)

新学期が始まる前は憂鬱だな。

見える色を隠してしまうと以外にホッとするよなぁ。
1年中同じ色をした風景。今年の春休みも行ってみるかな。
f0081726_2202613.jpg

時々人は神様と会う約束をするらしい。たまに会わないと寂しいンだと。
たくさんの人達が手を合わせた場所に立つ。社の奥から神様がのぞいているぞぉ・・・。
f0081726_2203738.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2006-03-24 22:15 | ふるさとの風景 | Comments(0)

ひと足早いサクラ前線をどうぞ・・・

f0081726_2111611.jpg

今年の桜の開花
気象庁は15日、サクラの開花予想を出した。甲府盆地は今月23日頃の開花なんだそう。
昨年よりも早いらしい。大丈夫?こんなに寒くて。
気象庁も大変だ。晴れや雨の心配もしなきゃいけないし、そのうえ花粉の飛散やら、春のサクラの開花予想だとか・・・こんなにも繊細に日本人の心をつかむサービスをしている気象庁なのに天気予報が外れればお叱りを受けたりして。これからは少しおおめにみてあげるかな。それが四季折々自然の情緒を堪能する日本人の心っつうもんだろう。
でも魅力的なサービスだ。日本人の心にはいつも春・夏・秋・冬があるんだよなぁ。
f0081726_19505918.jpg

皆がサクラの開花を心待ちにしている。
f0081726_19531419.jpg

きっと今月末には皆さんのブログがサクラ一色になるんだろうな。
「ホラッ・・春が来てサクラが咲いた・・・」なんてね。
[PR]
by littlealps4383 | 2006-03-15 19:55 | ふるさとの風景 | Comments(0)