◎Minami-Alps.Photo.Magazine

<   2006年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

思ひ出の藝能画報・・・。

昭和30年代・・・藝能画報
御坂路を何度も行ったり来たり・・。当のご本人が場所を覚えていなかったので、かすかな記憶と感覚をたよりにわき道に入っては出ての繰り返し。まるで霊能力者が夢で見た風景を特定するテレビスタッフのようです。捜すこと数時間・・・・。夕暮れが近づいています。
そして、とうとう二人とも精魂尽き果てました。聞けばご本人お店の電話番号を知っているとの事。すかさず連絡。そしてあっけなく場所が判明しました。それじゃ、最初っから電話すれば良かったのにねぇ。当のご本人とは、言わずと知れたNPOスタッフ「n.mさん」。
ねぇ、ねぇ、芦川の下見どーすんの?本人、とある雑誌の原稿で頭がパンパン・・他の事は一切考えられません。前頭葉が痛いとまで言い出しました。ということで夕方解散。
この骨董屋さん、石和駅前で商いをしていたが、今年になってここ御坂に越して来たそうです。田園風景が広がる静かな住宅地にオープンしたお店。
トシを取ったせいか、こういう骨董についつい夢中になってしまう。
4時過ぎに一人で若彦路、芦川へ向かいました。日曜日まで芦川スズラン祭りで賑わったスズラン群生地。お祭りの3日間、夜の8時までライトアップしていたそう。ライトアップして何見るのさ。スズランはまだ7~8分咲きです。そんな芦川も市町村合併で消えてしまいます。帰りは、真っ暗闇の精進湖線を一路甲府へ。
若彦路、中道往還・・・、今回は資料が少ないから困ったなぁ・・。
f0081726_20534051.jpg

リコーGR DIGITAL
[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-29 22:06 | その他 | Comments(0)

信玄ゆかりの里甲府市積翠寺町の山寺・・・。

信玄が誕生した甲府市積翠寺町。その山里にある瑞岩寺がただなつかしい。
山里はとても静か。季節とともに生きています。
f0081726_2147438.jpg
f0081726_21475062.jpg

f0081726_2148555.jpg

リコーGR DIGITAL
[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-28 11:54 | ふるさとの風景 | Comments(0)

ミドリガメ(ラ)の上陸

ミシシッピアカミミガメが甲羅干しする濁川
お祭りや縁日の露店で良く見かける緑色した小さなかわいいカメ。成長すると何十倍にも大きくなってこのありさま。年間の輸入量は数十万とも百万匹とも言われその実態を掴むのは非常に困難だ。彼らはお店で売られ、ペットとして飼われて、長生きをするもんだから飽きられ川に捨てられる。もはやペットも消耗品だ。繁殖例は少ないようだが、1975年のサルモネラの感染報道がなされた際、大量に遺棄されたのである。甲府盆地でも甲羅干ししているカメはほとんどこのミドリガメ。日本の侵略的外来種ワースト100、世界の侵略的外来種ワースト100というレッテルを貼られてしまった。スローなイメージを受けるカメだが、50mも近づけば、瞬時に水の中へ飛び込んでしまう。なかなか警戒心が強くて撮影が出来ないんです。今日はお気に入りの流木の上に8匹もいました。人間によって持ち出されていなければこんな烙印を押されずに済んだのにね。
f0081726_6402865.jpg

土手際に隠れて超望遠レンズで撮影したのに、一同警戒して固まっている。
そのうちこの地球がミドリガメラに征服される日も近いかも・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-26 23:08 | 博物誌 | Comments(0)

ウリ坊の保護。

芦安地区で今年生まれのウリ坊が保護されました・・。
夕方、ウリ坊がうずくまっているとの連絡を受け、芦安へ向かいました。
すでにオリに入っていて、かなりコーフン気味。話によるとガケから落ちたらしく足を骨折しているかもしれないと近所のおばちゃんが教えてくれました。見た感じ異常は無さそうだけど、衰弱はしているみたい。野犬にでも追われ、家族からはぐれてしまったか・・。人間が飼えなくなった犬を山に放すからこうして野生動物への被害が続く。人間は身勝手だ。そうだよな、ウリ坊・・。
家族から離れ独りぼっちになってしまったウリ坊。大丈夫。みんな独りなんだから・・と鼻息を荒くするウリ坊に語りかけていました。鳥獣センターで保護してもらうことになります。
f0081726_19412255.jpg

f0081726_20185038.jpg

リコーGR DIGITAL
[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-25 20:38 | 博物誌 | Comments(0)

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN

ジャックパーセルをカスタマイズ。
f0081726_712441.jpg

リコーGR DIGITAL
[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-24 06:09 | COMME des GARCONS | Comments(0)

プレイコムデギャルソン

プレイコムデギャルソン
f0081726_2241039.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-23 06:12 | COMME des GARCONS | Comments(0)

躊躇するマガモ

金曜日からの雨でお堀が濁ってしまい、なかなか飛び込めないマガモさんたち。
ててっつ!えらい濁っちゃったぢゃんけぇ・・。
f0081726_20441951.jpg

そうは言ってもちょっと、行ってみようかしら・・・ね。
f0081726_20461856.jpg

リコーGR DIGITAL
[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-22 07:38 | 南アルプスの鳥 | Comments(0)

甲府盆地の夕暮れ・・南アルプス甲斐駒ケ岳に陽が沈む・・・。

暑くて蒸し暑い1日。甲府盆地の夕暮れ。甲斐駒に陽が沈んでゆきます。
f0081726_2132632.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-21 08:03 | 南アルプスの山 | Comments(0)

雨ばっかりじゃ・・・・

f0081726_22513270.jpg

少し怒ってもよいかのぉ・・こう雨ばっかりだとたまらんわぃ。
これも異常気象じゃ。人間の仕業に違いなぃ。
山梨市八幡神社にてずぶ濡れになる日が多い狛犬より。
以上現場から人間がお伝えしました。
リコーGR DIGITAL
[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-19 12:57 | ふるさと山梨市 | Comments(0)

アオサギからのサイン。美しいばかりが自然じゃない。

笛吹川で子育てをするアオサギたち。近くには中央道が走り、ビュンビュン車が通り過ぎてゆきます。周辺はアオサギとカワウの繁殖地が広がる河原があります。集団で営巣する習性があることから「コロニー」と呼ばれているのです。近年、カワウやサギ類が急増し、川の中の小魚が食い尽くされる被害が続いています。ことに放流される稚鮎がほとんど喰われてしまい漁業組合は多大な被害を受けています。かつてこの集団営巣地である木を伐採しようとする動きが行政に見らました。しかし、一時的な効果はあるものの、アオサギ達は次のコロニーを目指します。そして今よりもずっとしたたかで図太くなって生き延びる術を身に付けるのです。
本気で自然と向き合うならその多くの時間を「観察」に費やし彼らからのサインを読取る必要があります。自然界の出来事を一面だけ見て判断してしまう人間側に軍配は上がりません。
f0081726_20154042.jpg
f0081726_20155133.jpg

彼らはヒナに孵った時からじっと人間の動きを見つめています。
f0081726_20155913.jpg

下流にあるカワウのコロニーでは木が枯死しまっているかのように丸裸にされている。不気味です。
[PR]
by littlealps4383 | 2006-05-19 07:34 | 南アルプスの鳥 | Comments(0)