◎Minami-Alps.Photo.Magazine

<   2006年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

つまり・・これがクマタカです。

クマタカ ワシタカ科 Spizaetus nipalensis
f0081726_17102197.jpg

マニアックです。
ワシ・タカを追いかける方でしたら
お分かりになるかもしれませんが、
クマタカです。

まるでアダムスキー型のUFOを
目撃しているようですね。
小さく見えますが、翼を広げると
150~160cmにもなります。

久しぶりに、というか何年かぶりに
とある南アルプスの谷へ息抜きに行ったんです。
河原に着いた途端西奥の谷から
クマタカのペア(夫と妻)が飛び出し、
旋回しながら高度を上げ去って行きました。

だいだいですね、ここのクマタカは警戒心が
物凄く強くて、今日も車を降りた途端に
森から飛び立ち去って行ったんです。
距離にして300mはあるかなぁ・・。

普通はあまりワシ・タカの写真は出せませんが、
CMOS(撮像素子)にゴミが付着しているし、
ピンも甘いし、本気写真でもないから
ついつい気を大きくして載せてしまいます。
ま、×2のテレコンをつけての撮影でしたけど。

小さく写るクマタカ、×2のテレコン・・・
猛禽を知らない方、鳥を撮らない方には
何が魅力に感じるのか分かりませんよね。

マニアックな世界でごめんなさい。

続いてまたまたマニアック・・・
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-30 19:15 | 南アルプスの鳥 | Comments(0)

北岳山頂から富士です

f0081726_7394685.jpg

高地へ行ったり平地へ戻ったり
アップダウンの激しいブログですが、
どうか酸欠で高山病とかにならないでくださいね。
ちゃんと深呼吸をしながらご覧頂くことをお薦めします。

北岳山頂から富士山を見ます。
どこに行っても富士山から
逃げられない山梨の人たち。
まるで守護霊のように、
ホントどこにいてもあの山に
見られていると思うと、
どうでもよくなってきます。
それでも、方角を見るとき
「富士はどっちだ」という
案外頼りになる存在でもあるのです。

当然県内で富士山が見えない場所も
たくさんあるんですが、
晴れていればたいてい
1日のうち1回は目に入ってきます。
富士吉田市とかふもとで暮らす人たちは
たまったもんじゃぁありませんね。
山梨は富士山症候群の人たちで溢れているのです。

ところが、こんな富士に見つめられて、
どうでも良くなっている日々でも
御坂トンネルを抜けて見る河口湖と富士山は
とてつもなく感動します。
あの暗くて長いトンネルが異次元と
つながっているみたいで、
トンネルを抜けるとパァーッと明るくなって
その明るさにようやく目が慣れる頃、
目の前に富士山が見えたりします。
おぉ!富士だぁ~!と思う瞬間です。
まぁ、こうして毎日富士山に見られながら
ひきこもごもの人生を送っているんです。
当たり前のことが何よりも幸せ。

いつだったか九州の知人が、
「一生のうち一度は見たいなぁ・・富士山」と
話していたことを思い出しました。
富士はニッポンイチ。

北岳は、平成16年10月15日(金)、
国土地理院の発表により、
これまでの3192.4mから
3193.2mに改定されました。
南南西の方向約28m離れた岩盤上に、
約80cm高い地点があることが確認されて、
標高が改訂されたのです。
今までより80cm高く登りましょう。
以上です。
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-30 08:28 | 南アルプスの山 | Comments(0)

ヒガンバナ

ヒガンバナ「マンジュシャゲ」  ヒガンバナ科 Lycoris radiata
f0081726_2224492.jpg

細い細い小道が山の斜面に延びています。そでにはヒガンバナが咲き並んでいました。
南部町にて 2006.9.17

ヒガンバナと聞くと
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-29 07:32 | ふるさとの花 | Comments(0)

ふるさと山梨市

f0081726_1862427.jpg

リコーGRD

雨後晴れ。
朝方はとても肌寒い雨でしたが、
お昼過ぎから蒸し暑さが戻った甲府でした。
そして午後は雲ひとつない青空。
それも秋っぽい。田舎の風景に青空と山は似合いますね。
山梨市笛吹川に架かる根津橋からです。
山梨市駅前通りも区画整理で昔の面影が消えてしまいました。
小さく高い煙突が見えますが、生まれたときから変わらない
風景と言えば煙突と中央線。
カーボンの工場なんですが、この煙突が懐かしいんですよね。
あとは列車が通るたびに響く音。

キーワードは江戸屋のコロッケ
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-27 20:06 | ふるさと山梨市 | Comments(2)

夜明けを待つ北岳山荘

f0081726_7391826.jpg

2006.9.4

静かに夜明けを待ちます
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-26 20:28 | 南アルプスの山 | Comments(2)

白根御池小屋

f0081726_19523766.jpg

f0081726_2162631.jpg

今年リニューアルされた白根御池小屋です。
さて、だいぶ日が短くなってきましたね。
仕事から帰る時、車のヘッドライトを
付けなければならないほど暗くなりました。
そして夜は少し肌寒くなりましたね。
南アルプスも場所によっては
木々の葉が色づいて来ましたよ。
さて今年の紅葉はきれいでしょうか?楽しみです。

昨年までは、プレハブで仮営業を
余儀なくされてきた白根御池小屋。
今年は立派に建替えられ
たくさんの登山者を迎えています。

数年前、この草すべりで起きた雪崩によって
全壊した白根御池小屋でした。
最近は山小屋も昔ながらの雰囲気よりも
個室やシャワーなどのご要望が多くなりました。
その全てにお応えすることは出来ませんが、
最新の施設で快適な登山が出来ることと思います。
朝のんびりと登って白根御池小屋で1泊。
翌朝北岳山頂を目指す方が多くなりました。
特に遠方から訪れる方には最適な計画かもしれませんね。

皆さん、南アルプスはあと1ヶ月でお山じまいです。
来月中旬には山頂付近で初雪が降るでしょう・・。
ぜひ、紅葉を見に来てくださいね。

そして・・・
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-25 21:38 | 南アルプスの山 | Comments(0)

水辺のレストランです。食べ放題・・。

タシギ  シギ科 Gallinago gallinago
どこにいるか分かりますかぁ~?
隠れているフリをする滝沢川のタマちゃん。
今日の主役です。
タシギが見られる季節となりました。
不覚にもコサギに目を向けている間に姿を見失ってしまった・・。
f0081726_12514772.jpg

おっ、美味そうだ・・ゾと狙いを定めたのですが、不発に終わりました。
f0081726_12515486.jpg

そこで今度はダイサギが挑戦します。くちばしに魚のウロコをつけて。まだまだいけます。
食欲の秋ですね。
f0081726_1728178.jpg

アオサギは近くでスキを狙っています。そこへ行きたいんだけどな。
f0081726_17292431.jpg

朝寝坊した時は近場の川でサギたちと遊んでいます。
いれば皆さん集まってくるんですから撮らないと怒られそうで・・。
義理でも撮ってあげています・・・。
それでいてもけっこう楽しいかもしれない
レストランTakizawa-river
くどいようですが、
こういうのほほんとテキトーに息抜きをしながら
「野鳥紀行」は生まれているんですよ。

[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-23 18:16 | 南アルプスの鳥 | Comments(0)

昼下がりの優雅な北岳肩の小屋

f0081726_18323436.jpg

リコーGRD

山の朝がとても早いのは
もうお分かりですよね。
午前6時ごろにはほとんどのお客さんが
出発してしまいます。
お昼前のわずかな時間は
山小屋スタッフにとってひとときの休息時間。

良く晴れた日には
こうしてどこよりもお日様に近い場所で
布団が干せるシアワセ。
麦わら帽子をかぶり、
日向ぼっこをしながら読書にふけるシアワセ。

でも、皆さんが安全に登山出来るように、
日々登山道の整備や点検、そして自然保護、
遭難救助など日々目には
見えない隠れた努力があるんですよ。

右手奥:甲斐駒ケ岳(2967m)日本・山梨百名山
左 手:仙丈ケ岳(3032.7m)日本・山梨百名山

3,000mの肩の小屋で・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-22 22:52 | 南アルプスの山 | Comments(2)

北岳山荘から・・夜明け

f0081726_21432555.jpg

リコーGRD

北岳山荘の魅力・・・
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-21 07:30 | 南アルプスの山 | Comments(0)

野辺山にて。のん気な鳥観察の実態・・・

台風が去り、甲府も野辺山もいつもの生活が戻ってきました。
お外に出られたウシさん達。人にお尻(おケツ)を見せながらも頑張ってまっス。
ここは食べ放題のランチバイキング。
で、いっこうに振り向いてくれないので、こちらもお昼寝zzz・・・
f0081726_17522725.jpg


野辺山の仲間たち
[PR]
by littlealps4383 | 2006-09-20 06:46 | ふるさとの風景 | Comments(2)