◎Minami-Alps.Photo.Magazine

<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ちょっと一休み・・明日から2月

f0081726_23185039.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-31 21:00 | ふるさとの風景 | Comments(4)

風林火山 孫武「孫子」の教え

NHK大河ドラマ「風林火山」
山本勘助の功績に甲斐の国が潤う。
f0081726_9134088.jpg

兵は詐をもって立ち、利をもって動き、分合をもって変をなす者なり。
其の疾きことはの如く、
其の徐かなることはの如く、
侵掠することはの如く、
動かざることはの如く、
知りがたきことは陰の如く、動くことは雷の震うが如く、
郷を掠むるには衆を分かち、地を廓むるには利を分かち、
権をかけて動く、先ず迂直の計を知る者は勝つ、
此れ軍争の法なり。



リコーGRD

やっぱ、ロケ地風林火山館ずら・・
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-30 07:51 | 博物誌 | Comments(4)

変わらない風景「少年時代に見た山梨市駅の風景」

f0081726_18165587.jpg

今日は、山梨市に住む人には
とってもなじみ深いですが、
そうでない、とても多くの人には
つまらない写真です。

ただ、
この煙突を撮っておきたかっただけなんですけどね。

小さい頃から
日本カーボン工場の高い煙突は
今もずっと変わらずにあります。

学校帰りにいつも高い煙突を眺めては
帰りました。

人にはそれぞれ思い出の風景があるとです。
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-28 13:54 | ふるさと山梨市 | Comments(6)

北杜市大泉町大足地区の茅葺き民家

茅が抜けてしまった所や痛んだ場所に茅を差し込んでいきます。
昭和25年頃までは地域の共同作業で行われていました。
f0081726_23391357.jpg

その昔、家を建てることは
「普請」と呼ばれていて
地域の人々が共同で作業を行いました。

骨組みさえしっかりしていれば
その後の補修などで家は100年間
建て替えなかったそうです。
日本の伝統技術です。

めったにお目にかかれませんヨ。茅葺き屋根の補修
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-27 07:15 | ふるさとの風景 | Comments(4)

北杜市須玉町~春を待つ~

f0081726_18361691.jpg



f0081726_18362584.jpg


モノクロでどぞ m(_)m
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-26 08:22 | ふるさとの風景 | Comments(0)

北杜市大泉町大足地区

峡北地方に今も残る
切妻式の茅葺き民家です。
茅葺き民家は雪も似合いますが
サクラ咲く春は
1年のなかで一番里山らしい風景が広がります。
f0081726_20573112.jpg


f0081726_2121173.jpg

北杜市大泉町のとある通り沿いに
2軒の茅葺き民家がありました。

北側に面した大きな茅葺き民家は
只今大掛かりに茅の差し茅をしています。

昔は小淵沢の小荒間付近で
たくさんの茅が取れたけど今は無いなぁ・・
と職人さんがつぶやきました。

その茅葺き職人も
今ではほとんどいません。

でもここでは
棟梁が、若い職人さんを
育てていましたよ。

北側の民家は次回に続きます。


f0081726_2058189.jpg


やっぱり民家はモノクロ
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-25 07:51 | ふるさとの風景 | Comments(2)

雪原のなかの足跡・・

少し千鳥足でみっともないんですが・・・。
f0081726_21394715.jpg


野に生きる動物たちもしっかり
人間が作った道路を
歩かせて頂いております。
感謝!m(_)m

キツネやタヌキ、そしてわんこに代わって
一言お礼を申し上げます!
ワン!

冬の間、動物たちが遺した
たくさんのサインを
見つけることが出来ます。

金田一耕助なみの
推理力で
動物達の行動(アリバイ)を
捜索します。

アニマルトラッキング
の魅力がそこにあるんです。

動物達は人間の造るものに
興味津々・・。
気がつかないのは
人間たちだけ。

この道寄り道廻り道~♪♪
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-24 07:23 | 南アルプスの動物 | Comments(5)

笛吹川上柚木塩原のわらじ

山梨市牧丘町笛吹川
f0081726_18464937.jpg

山梨市牧丘町塩原地区の天神橋には
小さなわらじが1足ぶらさがっています。
外から悪病が入らないよう
わらじは村境におかれ、
村人を守ると言われてきました。

毎年8月頃、
「ひゃくまんべぇ」というお祭りをひらくそうです。
紐に通した108個の数珠を地区の人々が持ち
経を唱えながら、無病息災、家内安全、五穀豊穣
を願うと言います。

f0081726_18495938.jpg


わらじは、
この小路の先の赤い天神橋に架けられています。
f0081726_18514059.jpg



f0081726_1851495.jpg


ちなみに隼地区では
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-23 06:47 | ふるさと山梨市 | Comments(6)

長い1日の終わりに・・・

f0081726_21354883.jpg


More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-21 10:53 | ふるさとの風景 | Comments(2)

New selections from COMME des GARCONS spring- summer collections have arrived

COMME des GARCONS
×LEVIS 501 ・ 503
×Champion
×LACOSTE
PLAY COMME des GARCONS

COMME des GARCONS JUNYA WATANABE MAN ×Champion
f0081726_1920483.jpg

RICOH GRD

More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-01-20 08:34 | COMME des GARCONS | Comments(4)