◎Minami-Alps.Photo.Magazine

<   2007年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

晩秋の里山風景

f0081726_2214716.jpg

陽がだいぶ傾いて
家々にも長い影を落としていきます。
街の灯りも届かない
静かな集落。
まだ、柿がありました。

山梨市切差地区

More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-29 22:21 | ふるさと山梨市 | Comments(6)

長寿村の長寿な柿の木

f0081726_12432126.jpg

上野原市棡原(ゆずりはら)で見かけた柿の木。
誰にも邪魔されないからまだたくさんの実をつけています。
多分、みんな熟しちゃって地面にぼとぼとっと落ちていくんでしょうね。
あ~もったいない。(なんちゃって。柿が嫌いなクセによく言うよな。)

夕暮れ時の逆光のなか、
自然が織り成すイルミネーションのようでした。


棡原はほのぼのした里山の風景が魅力的。
この日はかいじあむ発やまなし発見ガイドツアーに行ってきました。
楽しかったなぁ・・。

More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-28 19:10 | ふるさとの風景 | Comments(12)

夕景の紅葉秋景色

f0081726_2041337.jpg

山梨市フルーツ公園で落日を迎えました。
子どもの頃と比べると
ずいぶん風景も変わってしまいました。

今では夜になっても大型観光バスが
何台もやってきます。

遠くを見つめて黄昏てみたい
風景が広がっていますよ。

More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-27 23:23 | ふるさと山梨市 | Comments(6)

柿のなる里山風景②

f0081726_120238.jpg

北杜市小淵沢町
これもちょっと前に撮りました。
すでに日が入り、辺り一面藍色の空気で埋め尽くされていました。
冬の小淵沢はやっぱり寒いです。
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-26 21:58 | ふるさとの風景 | Comments(2)

柿のなる里山風景①

f0081726_11591432.jpg

だいだい色の柿がなっているふるさとの風景が
本格的な冬を前にたくさん見ることが出来ます。
今年最後の自然からの恵みに人もクマさんも
おサルも鳥もみんなでおすそ分け。

農家の方に聞かれたら
きっとお叱りを受ける。

野生動物との闘いは
はるか昔から続いていました。

人間が森を侵食してから
今では野生動物たちの反撃が始まっています。

ま、里山の風景に舌鼓ではなく
シャッター鼓が響く今日この頃です。

北杜市小淵沢町
ちょっと前に撮影した風景ですよ。
今はもう柿がないだろうなぁ・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-26 21:54 | ふるさとの風景 | Comments(2)

満月と大菩薩嶺

f0081726_20501337.jpg

久しぶりに満月を見て・・興奮しました・・・。

冷え込みがひと休み。
大菩薩嶺や塩の山が
うっすらかすんで見えた黄昏時です。

More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-25 21:06 | ふるさと山梨市 | Comments(4)

増穂町平林集落の夜明け

f0081726_8503792.jpg

林道沿いの植林地が切り拓かれ
眼下に広がるやまあいの集落が見えました。
富士の朝焼けにも出会えて
うっすらと朝もやがかかりはじめた平林集落。
今日も1日が始まります。

More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-23 09:37 | ふるさとの風景 | Comments(14)

逆光のなか晩秋の富士です

f0081726_2363496.jpg

晩秋の富士をシルエットで撮りました。
あたたかい陽射しが恋しい季節となりましたね。
突然冬がやってきたようで
風邪などひかぬよう、週末をお過ごしください。

雨にも負けず、風にも負けず
寒さにはちょっと弱いですが
今日も行ってきます。

どうぞ、穏やかな週末を・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-23 08:47 | 櫛形山 | Comments(0)

路地裏で見かけた晩秋の縁側

f0081726_23151057.jpg

黄昏時の縁側を見つけた
なつかしい風景です。
おばちゃん、いつまでもお元気で。

More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-21 21:25 | ふるさとの風景 | Comments(2)

「枯露柿の里」甲州市 その2

f0081726_19233691.jpg

山梨県東部に位置する山梨市や甲州市は
切妻の屋根をズンと張り出した
突き出しの屋根を持つ民家が魅力的です。

かつて養蚕のため採光や換気のために屋根に
窓をこしらえました。

そんな伝統的なお屋敷でも
こうしてたくさんの干し柿が作られています。

山梨の初冬の風物詩「吊るし柿」。
朝夕の冷え込みが一段と厳しくなりました。

厳しい冬を乗り越えるため
食糧の確保や保存に余念がなかった時代から
こうして高級な特産物として作られる時代。

先にも書きましたが
記録として撮る楽しさと記録として残されてゆく
風景にちょっと寂しさを感じたりします。

More
[PR]
by littlealps4383 | 2007-11-20 22:26 | ふるさとの風景 | Comments(4)