◎Minami-Alps.Photo.Magazine

<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

夏休み最後の日

f0081726_20143177.jpg

遠くへ行きたくなりました・・・・。
長野県富士見町そば畑に向かう途中・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-31 20:51 | スナップ | Comments(2)

ミヤマオダマキ・・

f0081726_1326407.jpg

ちょっと北岳のおとなりの山で
ウロウロしていて、肝心なものを
アップするのを忘れていました。

8月に北岳へ登ったとき
ほとんどのミヤマオダマキは
咲き終わっていましたが
あるところではまだきれいに咲いているのを見つけたんです。
キタダケソウ&ミヤマオダマキファンなので
紫色の花を見つけるととてもうれしいです。


白と黄色と赤と紫・・・その他ブチ(あるか、そんなの・・)
だいたい色分けできる花の色のなかで
このミヤマオダマキの紫色はとても好きな色です。
とうことで、8月の思い出にアップしてこうと思いました。


気がついたら、今度の週末が8月の最後の土日。
ボクの部屋に貼ってあるカレンダーを1枚切り取りました。
9、10月は南アルプスの紅葉が楽しめる季節です。
今はちょっと中途半端な季節ですが
秋は来るんですね・・。
1年は早いなぁ・・・。

f0081726_21561016.jpg



8月の最後週末。良い週末を・・m(_)m
[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-29 22:43 | 南アルプスの花 | Comments(2)

岩の造形・・甲斐駒ヶ岳

f0081726_1910487.jpg

甲斐駒ヶ岳の山頂付近の
砂浜のようなうえを歩きました。

たくさんの月日のなかで
雨、風にさらされた花崗岩が
やがて小さな粒になってゆきます。
両手ですくってしまいたいほど
海辺に来たような雲海のうえの道。

これから先何百年も経つと
今見ている石のかたちは
きっと変わってしまうのでしょうね。

もしかしたら、山のかたちまで
変わってしまったりして。
その頃登る人たちはどんな風景を
見るのだろうと思いました。


今日の南アルプスは朝から雨です。
山沿いはほんとにすごい降りだそうです。
南アルプス広河原までの道は
とうとう通行止めになってしまいました。

週末に来られる方は
天気予報と林道の状況に十分気をつけてくださいね。

More
[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-28 20:30 | 南アルプスの山 | Comments(8)

雲海のうえで

f0081726_22501498.jpg

甲斐駒ヶ岳は信仰の山です。
雲海の上の岩に立つとさすがに
神々しくなってしまいます。
俗世間を雲が遮断し
自分を見つける時間を創造してくれているようです。

山頂付近の岩には、鉄剣が突き刺さり
本宮もちゃんとありました。
もちろんお参りもしたんですよ。

今よりもはるかに何もなかった時代に
重い剣や石造物を背負い
やってきた先人の一途な想いを
おにぎりを食べながらぼんやり
考えていました。

雲のいちばん果てに富士山が
そして鳳凰三山が見えて
やっぱり甲斐駒ヶ岳は信仰の山です。

f0081726_20535628.jpg



甲府盆地から見上げる雲も
だいぶそよそよ秋らしくなってきました。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-27 21:03 | 南アルプスの山 | Comments(4)

甲斐駒ケ岳のライチョウ

f0081726_22595612.jpg

花崗岩をわしづかみにして
登り切ると、目の前にライチョウがいました。
勢い頭と頭がごっつんこするかと思うほど
近くですましていたライチョウ。
突然人間がやってきて少しびっくりしたようですが
すぐに落ち着きを取り戻したようです。

そして登山道には1羽のヒナがいて
お母さんのあとを追いかけて寄り添いました。

兄弟が何羽かいたようですが
1羽だけになってしまったようです。
自然界はとても厳しいですね。
力強く生き残ったものだけが子孫を残せます。
このヒナも無事におとなのライチョウになって欲しいなと
その場を後にして山頂を目指しました。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-26 22:07 | 南アルプスの鳥 | Comments(3)

重なり合う南アルプス

f0081726_2242456.jpg

仕事をズル休みをして・・
というわけではないんですが
まだ夏休みが残ってるもんで
ふっと思いついておやすみをもらいました。
で、甲斐駒ヶ岳です。もちろん、日帰りで。
これが地元の強みっつうもんです。

晴れ男は天気のモチがいいもんで
こんな具合に甲斐駒ヶ岳から南アルプス連峰が見えました。
きれいにたなびく緑のライン。
いちばんとんがっているのが例の北岳。
3193mです。遠くから見てもお見事。

なんだか急に天気が悪くなってしまいました。
毎日雨マークになってしまった8月の最後の週・・。
北京オリンピックも終わってしまった・・。
ボクの夏も終わってしまった・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-25 20:42 | 南アルプスの山 | Comments(4)

岩海から見た魔利支天

f0081726_2125445.jpg

仙水峠へたどり着く直前
ガスが上がり、甲斐駒ケ岳の魔利支天が見えました。

あの場所へ向かうという
単純な想いですが
神々しい魔利支天の姿にやられました。

標高2、967m、神の棲む山頂へ向かってみます。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-24 18:17 | 南アルプスの山 | Comments(2)

少し秋色の甲斐駒ケ岳

f0081726_931935.jpg

甲斐駒ケ岳を目指す途中
北沢峠から仙水峠まで歩きました。
仙水峠まで1時間・・
淡々と沢沿いの登山道を歩きます。
やがて、岩海に出ると
花崗岩の塊が目の前に見えてきます。

仙水峠でリュックを下ろし、しばし休憩。
ナナカマドのいちばん陽の当たっている葉っぱが
真っ赤になってました。

もう朝は涼しいから肌寒くなった北沢峠。
f0081726_12145423.jpg

北沢駒仙小屋のヤナギランが風に揺れてます・・

f0081726_12144594.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-23 13:05 | 南アルプスの山 | Comments(2)

北岳山荘へ向かう途中で・・・

f0081726_125076.jpg

実はですね、今朝も起きれなかったです。
涼しい朝でした。

体温に近い熱をあんなに毎日受け、
夜は寝づらく、日中は汗だくになりながらも
いつの間にか季節はちゃんと動いていたようです。
もちろん日中は暑いし
セミもミンミン鳴いています。
入道雲だって自慢げに浮かんでます。

昨日写真関係の雑誌を買ったら
2冊とも紅葉特集でした。
表紙は、まぁなんともきれいな
まっ赤の紅葉の写真。
南アルプスも紅葉が待ち遠しいですね。
はやっ・・。

ん~季節は確実にあたり前に
秋に動いているんだ・・と思う木曜日です。


写真はトラバース道のお花畑を大満喫して
宿舎北岳山荘に向かう途中から撮りました。
あんなに、こんなに暑いのに
まだ雪があるなんて・・・
素晴らしいじゃないですか。

早く北岳山荘に着いて
コーラが飲みたい!と想う距離ですぅ。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-21 20:58 | 南アルプスの山 | Comments(2)

登山道あれこれ・・

f0081726_22172576.jpg

だいぶ朝夕涼しくなって
朝寝坊が気持ちよくなってきました。
山の上でも寝坊は常連客として
あたり前に行なう所作です。
つまり得意ワザです。

遠方から来られた方々は
もう3時頃そわそわして荷造りを
始めているようですが
こちらは、しっかり布団をかぶります。
ていうか、朝食は5時なんだから
もうちょっと寝てれば??と心配してしまいます。

一期一会と言いますが、遠くからわざわざ北岳へ
来たからには素晴らしい風景に出来るだけ多く出会うために
そして安全登山のために早出をするんですよね。

素晴らしいことです。

山小屋を出ると目の前にこんな登山道が見えます。
さ、今日も登るゾ!と気合を入れて
目的地まで、頑張りますが、このあいだ書いたように
2日目の朝はげっそりしていますので
なかなかエンジンがかかりません。
そしてだいたいいつも皆さんが出発したあとを追いかけます。

どうにもこうにも朝は元気が出ませんが
爽やかな秋晴れを思い浮かべてしまふ水曜日です。

あ~広河原なんてもうさぶいんだろうなぁ・・・・

More
[PR]
by littlealps4383 | 2008-08-20 20:19 | 南アルプスの山 | Comments(4)