◎Minami-Alps.Photo.Magazine

<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

12月の色

f0081726_2053342.jpg

明日からカウントダウンが始まりそうな日です。
1年が新しい年に生まれ変わるまで
多分あっという間だと思います。
今日もこんな色で暮れてゆきました。

帰り道、林道の端から
大きなメスジカが飛び出して行きました。
草原に出ると、こちらを振り向きましたが
森のなかへ一目散に帰っていきました。

もう辺りは真っ暗です。
遠くの南アルプスは雲に隠れ
三日月がきれいに空に浮かぶ頃
人工衛星が西の空に飛んでいきました。

ボクも帰ろっと・・
今年もお疲れ様でした。(まだ、早いか・・)

f0081726_21194191.jpg

[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-30 21:20 | 野辺山の四季 | Comments(8)

いよいよ雪の甲斐駒ケ岳

f0081726_16555456.jpg


ちょっぴり時間が空いたので
甲斐駒ケ岳のご機嫌を伺いに行ってきました。
と言っても、もうご覧のとおり、たくさんの雪が
降り積もっているので、ボクは登れません・・
ピラミッドのような甲斐駒ケ岳は
やっぱり遠くから見るとなおさらステキに想えるのです。

このところ天気の具合が悪くて
南アルプスの山々では雪が降り続いているようです。
青空になると、真っ白けなのが良く分かります。
あ~冬が来たんだなぁ・・としみじみします。


ぬくぬくした陽だまりに車を止めて
ローカル線がやってくるのを待ちました。

9時52分、小淵沢発小諸行きの電車がやってきました。


この日は風もなく、とても穏やかな冬の日。
こうして、ローカル線を待っていると
とてものんびり出来て、電車が来るまでは
買い込んだ本を読んだりして
いい時間を過ごせるのです。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-29 11:30 | 南アルプスの山 | Comments(8)

冬枯れのトチの木

f0081726_2149512.jpg

どすこい!とばかりに
大地に根をおろすトチの木です。
もう寒くてたまりません。
道端は霜で真っ白です。
たくさんの葉っぱを落として
ゴツゴツした幹だけになりました。
だいたい、3人くらいで
手をつながないとひと回り出来ません。
次の春が来るまで、じっとしてます。

寒い冬はやっぱり冬眠がイチバンです。
とは言いつつ、この間
今季初めての雪の林道を歩いてしまいました。

f0081726_21491939.jpg

森の芸術品が出来上がりました・・m(_)m
[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-27 19:59 | ふるさと山梨市 | Comments(8)

柿のある風景です・・

f0081726_21483434.jpg

甲州市の松里地区では
今、枯露柿作りが旬な季節で
家々の軒先にはオレンジ一色に彩られています。
冬枯れの森を探しに行った帰りに
色んな柿の木に出会いました。

この柿の木はご先祖様に守られて
今年もたくさんの実がなりました。
家々には昔から大事に育ててきた
柿の木があります。
枯露柿が好きな人にはたまらないでしょうね。

ボクの家の前にも大家さんが残した
柿の木が1本あります。
誰も採らないので、毎日
スズメやムクドリやヒヨドリが来ては
盛んに食べています。
人間が食べない柿は、鳥たちの大事な餌になります。
毎朝見ているんですけどね、だいぶ柿の実が少なくなりました。
あんなに小さな鳥たちが、夢中になって食べています。
たまにドア越しからレンズを構えたくなる日々です。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-25 22:05 | ふるさとの風景 | Comments(8)

今頃の増穂町高下から見た富士山

f0081726_2072441.jpg

夕暮れを迎えるちょっと前の富士山・・
増穂町高下(たかおり)に行ってみました。
このあいだ夜叉神峠から見た南アルプスは
見た目富士山よりも真っ白でした。
雪の量でいえば、今のところ南アルプスの方が
少し多めかなぁ・・と少し優越感に浸りました。

この高下地区は冬至から元旦(12月22日頃から1月3日頃まで)にかけて
富士山頂からの日の出が見られる場所で有名です。
その名も「ダイヤモンド富士」と呼ばれています。
今はまだ人もいませんが、これからたくさんのカメラマンが
「ダイヤモンド富士」を撮影します。
ここからの富士の眺望は関東の富士見百景に認定されているそうです。


まるで銭湯に描かれたような富士山。
少し赤く染まって、街の灯りがともって
北極星が見えるまで、ずっと見てました・・

「今日はどこに行ったの?」と聞かれ
「富士山を撮ったんだよ」と言ったら
あら、富士山なんて珍しいね・・と言われました。

ま、たまには富士山も撮ったりします・・m(_)m
[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-24 22:56 | ふるさとの風景 | Comments(6)

静かな夜明け

f0081726_1156478.jpg

森のなかから、三日月を見ました。
6時29分の日の出まであとわずかです。
笹を掻き分けて歩くとシカがすぐそこにいて
ドカドカ入りこんだので怒られてしまいました。
陽が出るちょっと前は風が吹いて
大気のエネルギーが陽に吸い取られていくようでした。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-23 14:37 | 南アルプスの山 | Comments(6)

ほがらかな陽射しの冬の放光寺

f0081726_21543958.jpg

秋から冬に移り変わる境内のなか
西陽のなかサザンカの花がきれいでした。
さざん~かぁあ~♪のやぁ~どぉ~~♪
とがらにもなく
ちょっと口ずさんでしまいまいました。あは。
色々と慌しいときこそ
穏やかになりたいものです。
そんなとき放光寺の境内にたたずむと
すっかり落ち着いた気分になります。
残照・・今日も良い1日でした。

More
[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-20 23:05 | 花の寺放光寺 | Comments(6)

栖雲寺のイチョウ・・

f0081726_21541412.jpg

久しぶりの休日に
ひなびた山里へ行って来ました。
甲州市大和町の栖雲寺(せいうんじ)です。
駐車場から階段を登ると
真ッ黄色になったイチョウの木があります。
たなびく焚き火の煙に
カサカサ落ち葉が舞う音がします。
足元にはたくさんのイチョウの葉っぱが敷き詰められていました。
銀杏・・・ちょっと臭くて苦手ですが
イチョウの葉っぱにふんわり包まれていました。

f0081726_2224023.jpg

山里にも、冬の便りが届き始めています。
焚き火の煙がしんみりします・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-18 22:39 | ふるさとの風景 | Comments(4)

冬の訪れ・・

f0081726_2247660.jpg

今日は朝からじわじわと雲が取れて
久しぶりに窓から富士山が見えました。
あら、いつの間にか、たくさん雪が降ったみたい・・
富士山らしい姿を久しぶりに見ました。
やっぱり雪化粧した富士山は立派ですね。

肝心の南アルプスも
少しは雪が積もったみたいで
いよいよ冬の感じがしてきました。

空気も澄んで青空に乾いた風が吹いています。

この写真を撮ってもう1ヶ月以上も経ちました。
少しばかり懐かしい想いです。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-13 21:31 | 南アルプスの山 | Comments(10)

大樺沢を登る・・

f0081726_20341575.jpg

もう何十年も冬を迎えているのに
今朝の寒さにもやられました。
明日も寒いんだそうです。

さて、大樺沢を登ると
二俣でひと休みしてから
さらに急登に挑戦します。

ここまでくれば
八本歯コルまであと少しです。
一番苦しい時を迎える頃
近づくバットレスを見上げます。

海の底からぐんぐん押し上げられた北岳は
背が高くなるたびに、岩をふるい落としていきました。

その跡がこんなになって迎えてくれます。

目に見えない地球の動きが素晴らしいです。
[PR]
by littlealps4383 | 2008-11-11 21:46 | 南アルプスの山 | Comments(4)