◎Minami-Alps.Photo.Magazine

<   2009年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

梅の花を見たら春を思い浮かべた・・

f0081726_1131556.jpg

今朝まですごい雨。
雨が降りやんだらすごい風。

甲西バイパスを北へ走らせていたら
おやまぁ、なんと、道路沿いの梅の木に
白い花が咲いていました。
もうそんな季節なのかと思いましたが
なんだか今年はちょっと早いかなぁ・・
いつもはもう少し遅いんだろうと思うけど
たまたま今年はあったかいから
早めに咲いたのかちら・・
そんな単純なことであればいいのだけれど・・

山梨はこんな風景に1日1日近づいてますよ。
向こうに大菩薩が見えます。
晴れたらいいね・・です。
[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-31 12:34 | ふるさと山梨市 | Comments(2)

氷結の片隅で・・

f0081726_1971752.jpg


日曜日、久しぶりに乙女湖まで車を走らせました。
琴川上流に出来た大きな水たまり。
湖面は凍りついて真っ白でした。
試しに車から出てみると、風はほとんど無いのに
物凄く寒かったのを覚えています。
風邪気味の体にはとてもこたえました・・

岸辺に陽の当たらない場所がありました。
寒々しい蒼いい影を落として、
身震いすると寒いから直立不動のように
枯れ木が立っていました。

蒼い季節がまだまだ続きます。
風邪を引かないように・・

ちなみにボクは完治しますた。
完ぺきです・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-27 21:58 | ふるさと山梨市 | Comments(8)

大寒を過ぎて・・・

f0081726_22275048.jpg

まさしく大寒と呼べるほど
キ~ンと冷え切っているような毎朝。
朝、がまんして起きると
部屋のなかの温度がおそろしく低いです。

昨日は、自然界で色々なことが
起きている報告を聞いてきました。
春、夏、秋、冬がちゃんとしっかりしていれば
それにこしたことはないんですが
ここ10年くらいで、
「昔はこんなことはなかった・・」という現象が
たくさん起きているようです。

知らないうちに、身近にある自然が壊れていきます
「自戒」・・今必要なことかもしれないですね。

それにしても寒い・・です。
[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-26 20:21 | 野辺山の四季 | Comments(4)

寒いったらありゃしない・・

f0081726_22285135.jpg

金曜日は確かポカポカ陽気だったのに
週末は素晴らしく寒い日が続きました。
本当は相当気合を入れないと
寒いところや雪のなかで
駆け回ることが出来ない性分ですが
特に今日の冷え込みにはやられました。

山梨の人たちはこの急激な気温の変化で
風邪を引いた人がきっといるんじゃないでしょうかねぇ。

そういう自分も、頭痛が治らず
頭痛薬やユンケル飲んで急場をしのぎました。

今日は大切な集まりがあったので
いつもより厚着をして出かけましたが
あんまり調子が良くないみたいです。

風邪を引いたら、早く寝ること
ボクにとってはこれがイチバンの特効薬です。

お大事に・・・m(_)m
[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-25 18:27 | 野辺山の四季 | Comments(6)

吹雪のなかで・・

f0081726_2124714.jpg

1911年の尋常小学唱歌で
♪雪やこんこ あられやこんこ・・・♪
という唄がありますが、

その歌詞で

‘犬は喜び 庭かけまわり♪
猫はこたつで丸くなる・・・

とあります。

まさしく、雪のなかで
駆け回っています・・・

ちなみにばか犬ですが・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-22 21:17 | 野辺山の四季 | Comments(12)

相変わらずの汚い車で

f0081726_2136950.jpg


相変わらずの汚い車であたりを駆け回ってます。
ま、日夜山や森の中を走り回る活動にもかかわらず
選んだ車の色が黒なので、余計目立ちます・・ぶっはっは・・
年末もお正月も洗ってもすぐどろんこになるので洗うだけ損です。

めでたい元日ももちろん、どろんこ・・というか正確には茶色??
だから、この時期にはとても似つかわしくありません。
初詣のおめでたい場所では、ひときわ目立ちます。
そう、「汚い」・・・

そんなことはどうでもいいんですが、
野辺山へ向かう途中、
少しだけ道を外れました。
いつもと違う道を通りました。
そこは道の脇に小さな牧場があって
いつも馬がつながれています。
反対側には長い影を作る
ひなびたこみちがありました。
陽だまりに満ちていたので
暖かさにつられ撮ってしまいました。

野生動物と会うには相当な待ち時間が必要なんです。
言うなれば張り込み。
現れたところで、任意同行などは求めませんが
その行方をずっと見守ります。

待つ時間が長すぎるから
こうして色々なふつうの風景に見とれてしまい
1日が過ぎていきます。

のどか・・・
[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-22 20:23 | 野辺山の四季 | Comments(4)

富士の幾何学的な模様を見つけて

f0081726_19523985.jpg

富士山には遠くから見ると
ギザギザした、まるで縫い合わせたような
幾何学的な模様がこの時期見ることができます。
年末年始の特番でピラミッドや世界の謎めいた建造物の
番組を見てしまって、とても影響されていますが
多分、これなんかはナスカの地上絵とまではいかなくても
眺めていると色々イメージがわいてくるものだから
楽しいですよね。

まぁ、ひらたく言えば登山道なんですが
そんな登山道の模様が富士の山に刻まれているんです。

南アルプスはですね、聞くところによると
今年は例年に比べて雪が少ないんだそうです。
でも、ここ2年くらいは春に雪がドカンと降ってるから
まだまだ油断は出来ませんよ。

たくさん雪が山に降ってくれることで
南アルプスの天然水も心配ないし
ニホンジカやおさるたちが高い場所まで
行って高山植物を食べなくなるから安心だし・・

雪渓を歩く、おさるなんてのは
世界的に見たら、地獄谷のおさる同様
とても珍しいかもしれない・・ある意味、スノーモンキーだし・・
でも、そんなことを言っていたら
色々な人たちからお叱りを受けるだろうな・・多分・・

写真は、山梨県側の登山道ですた。
[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-21 18:35 | ふるさとの風景 | Comments(2)

幼なじみ

f0081726_21215192.jpg


幼なじみのように
2羽でくっついてたスズメ。
そういえば、小学校、中学校、高校と
一緒だったよな・・と懐かしむ声がしました・・・

[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-19 21:39 | スズメのおやど | Comments(9)

雪のなかのホオジロ

f0081726_14293828.jpg



雪道を車で走っていると、わきのやぶから
小さな鳥たちが驚いてたくさん出てくることがあります。
それは、いつも見慣れたスズメだったり、ホオジロだったり
マヒワやカワラヒワなんかがパァ~ッと舞い上がります。
安全なやぶのなかで休んだり、えさをついばんでいて
鳥たちにとっては安全地帯であるのかもしれません。

ホオジロやスズメなんて、ふだんいつもいるからと
あまり関心はもたれず、ちょっと寂しい気もしますが
なかなかかわゆいしぐさを見せてくれます。
とくにスズメなんてとてもかわゆい・・
そして、たくましい・・

ボクはそんなふつうのいつでもいる
なんでもない野鳥たちにとても愛着を感じてしまうんだなぁ。

この日も無作法に車を走らせていたら
やぶのなかからホオジロたちが飛び出しました。
1羽だけ、近くの枝に止まり気丈に振舞うホオジロを撮らせてもらいました。

ぼくらのすみかであることの証を示してくれているようで
ますますこんな普通の鳥たちを探してしまいます。

それにしても寒い日でした・・・。
[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-18 07:28 | 南アルプスの鳥 | Comments(6)

あの長いトンネルを抜けると富士山だった・・・

f0081726_1025479.jpg

川端康成の「雪国」ではありませんが
ついつい誰もが作家になっしまいそうな風景に出会うことがあります。
暗くて長い御坂トンネルを抜け、しばらくすると
それは今まで甲府からは見えなかった
恐ろしいほどのでっかい富士山が目の前にガツンとやってきます。

雪が降ったあとの富士山も、もちろんきれいですが
こうして眼下の雪に埋もれた
真っ白な富士河口湖町がとてもステキです。
この季節に見られる雪国のような静かな街並み・・

我が家へ帰る途中、どうしても撮りたくなりました。
だんだん暗くなると、家々から灯りがともり
1日の終わりを感じてしまう夕暮れ時です。
寒さをしのぐ語らいが聞こえてきそうですね。
下を走る車も急ぎ足。


ちなみに鳥待ちの車内では、ヒマをもてあまして色々本を読んでしまいます。
そういえば、最近、気になる一言を読んでしまいました。
「恥の多い生涯を送ってきました・・・」
振り返るとそんなことばかりのような・・・
[PR]
by littlealps4383 | 2009-01-16 19:55 | ふるさとの風景 | Comments(12)