◎Minami-Alps.Photo.Magazine

<   2012年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

寒波の兆し

f0081726_20393358.jpg

雪が降るような気配を風とヒカリで感じた日

[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-31 21:11 | 野辺山の四季 | Comments(4)

明日のために~天使の声~

f0081726_22471158.jpg

富士山に会いに行ったわけではないけれど
道すがら、大きなケヤキが背筋をピンと伸ばして
とてもすがすがしかったので立ち止まりました。
冬の青空は、なかなか心が透き通る想いです。
うっすらとお月さんも・・・。

先日色々な方から「天使の声」はなに?と聞かれました。
東日本大震災の際、南三陸町役場で
最後の最後まで防災無線で避難を呼びかけ
津波によって亡くなった遠藤未希さんのことです。
遠藤さんのことが埼玉県の公立学校で道徳の教材として教科書に載るそうです。
ご両親は「生きていてほしかった。本当にご苦労様。ありがとう・・・。」
そう告げたそうです。

出棺のとき、雨も降っていないのに
一筋の虹が現れました。

励まされたり、勇気をもらったり。
本当はそれは、被災していないぼくらのほうではなかったのか。

忘れないことが、もっと強く生きることが
ぼくらの時代なんだと思いました。
[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-30 18:21 | 富士山 | Comments(10)

冬の朝

f0081726_838247.jpg

真っ白なカラマツの森が目覚めました。

[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-29 08:41 | 野辺山の四季 | Comments(10)

冬のめじるし

f0081726_2057361.jpg

標高の高いところでは、毎日雪が降っているみたい。
新雪をいち早く見に行きたくて。
なんでもない場所だけど
にたくさん雪のきらきらを見つける楽しさは当分やめられません。
[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-28 11:26 | 野辺山の四季 | Comments(2)

冷たい朝

f0081726_20491085.jpg

キンキンと冷えてくるのは手先や足先から。
そして、そこからじわじわからだの芯に染み込んでくる。
長い間、雪原でじっとしていると
寒い、冷たい、痛い・・そんな感覚に移り変わっていきます。

ということで、少し暖をとろうと車に戻りました。
風もないけれど、容赦ないほどの冷たさが体に伝わってきます。
そんな寒さばかり気になってしまいますが
青空が見えたら白い雪のなかもすがすがしくなります。
良い週末を・・・。

ぼくは、「天使の声」を読んで、温かくなりました。
[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-27 20:56 | 野辺山の四季 | Comments(6)

スズメがスズなり

f0081726_20462215.jpg

河原を歩いているとスズメが井戸端会議をしていました。
何でも住宅難が続いているらしくて
最近では生きるのも難しくなってきたと・・。
人もスズメも今は大変な時代なんだと
ちょっと立ち話をしてその場を去りました。

追伸・・ひとつ、変なヤツが混じっていますが、わかりますか??

追・追伸・・ひとつではなかったですね。ひとつ半でした。
[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-25 20:51 | 南アルプスの鳥 | Comments(18)

白い舞台

f0081726_21281652.jpg

灰色の雲がゆっくりと立ち去ると、真っ白な森が現われました。
冬のあいだ、モミやツガは緑色のままですが
ほとんどの木は緑を落として茶色い大地の色になって冬をしのいでいます。
ごく限られた時間ですが、気温が上がるまで、
白い森は呼吸を止めたようにしばらくたたずんでいました。

[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-24 19:47 | 野辺山の四季 | Comments(10)

冬の使者のひとりごと

f0081726_21273616.jpg

真っ白な夕暮れ時、冬の使者がじっと考え込んでいた。

[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-22 21:31 | 野辺山の四季 | Comments(6)

白い朝

f0081726_2031762.jpg

降り続いた雪がひとときのあいだ止んだ朝。

[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-22 12:19 | 野辺山の四季 | Comments(8)

大きなケヤキの物語

f0081726_21282799.jpg

大きなケヤキの木。
静かに黙々と生き続けています。
西陽を浴びてシルエットになりました。
空は薄曇、雲のフィルターが太陽のヒカリをおぼろげにして妖艶。
この写真をすごく大きく引き伸ばして
部屋に飾ったら、ちょっとおっかないだろうなとも思いました。
繊細な枝先が今にも動きそう・・・。


雨も雪も降らない・・そんな心配を記事にしたら
南アルプス、大雪着雪注意報が出てしまいまひた。
[PR]
by littlealps4383 | 2012-01-19 20:35 | ふるさとの風景 | Comments(2)