◎Minami-Alps.Photo.Magazine

新学期が始まる前は憂鬱だな。

見える色を隠してしまうと以外にホッとするよなぁ。
1年中同じ色をした風景。今年の春休みも行ってみるかな。
f0081726_2202613.jpg

時々人は神様と会う約束をするらしい。たまに会わないと寂しいンだと。
たくさんの人達が手を合わせた場所に立つ。社の奥から神様がのぞいているぞぉ・・・。
f0081726_2203738.jpg

[PR]
# by littlealps4383 | 2006-03-24 22:15 | ふるさとの風景 | Comments(0)

一葉の里・・・甲州市中荻原の春

サクラ。つぼみが我慢してる。
気の早いサクラはすでに開花。生意気で大人びたサクラだ。
そして、いつもいつも見過ごしてしまう里山の風景が春になるとよみがえってくる。
f0081726_19171821.jpg
f0081726_19173443.jpg

照れくさいですね・・・。
f0081726_19174993.jpg

日焼けするわな。六地蔵サン。日焼け止めをお供えに。
f0081726_191819.jpg

今日は現地でツアーの最終打ち合わせ。コースと訪問先の確認が続く。かなり真剣な作業・・・でもないんですけど。小川のせせらぎが心地よい里山セラピー。
人の気遣いももろともせずパンパンわが道を往くm子サン。春の陽気に誘われたようで、訪問先で鉄棒を見つけてここでは里山エクササイズ・・・。
当日はオプションとして疲労(×)・・披露してくれるらしい・・・ご苦労サンです。
f0081726_22234686.jpg


春の陽気に誘われた。
f0081726_22313830.jpg
[PR]
# by littlealps4383 | 2006-03-21 20:18 | その他 | Comments(7)

珍鳥シジュウカラガン現る・・・!?

市民から、「畑に大きな鳥がうずくまっている・・。」という連絡を頂いた。それも今までに見た事が無い大きな鳥だと言う。ケガでもしていて弱っていたらかわいそうと心配してくださった。
ん~この時期にしてみれば珍しい。ま、渡りで疲れた水鳥なんかがおり立ったかなと思い、すぐ現場に急行した。
f0081726_1917793.jpg

あらま、そういえばここら辺に似つかわしくない鳥サンね。どーしたの?
と半ば心配し、そして半ばワクワクして近づく。おっ、立ち上がってヒョコヒョコ歩きだしたゾ。
どうもケガはしていないなぁ。単に休んでいただけかな??
それにしても見慣れない鳥だ。ガンの仲間だな。
おおよその見当はついていたが、待てよ、ヤツは特殊鳥類で日本ではあまり記録が無いのに。こんなところで発見されたら、鳥と僕は時の人だ・・・。やったぁ・・。
そんな思惑がバレたのか鳥はグワッと鳴いて大空に舞い上がって、行って行ってしまったぁあ♪♪・・・・もうもどらなぁい。人生ははかない・・・。
f0081726_2049294.jpg

早速、野鳥の会の友人に電話で聞いてみたところ、
「あぁ、シジュウカラガンね。多分飼われているヤツだよ。富士五湖方面でたくさん飼われているよ。そいつが逃げ出したんだろ・・・。野生のじゃないね」だと。
ガッカリ・・・。どおりで近所の公園で近づいても逃げないハトのようにヤケに人馴れしてたな。
真昼の夢物語だった・・・。
f0081726_21292169.jpg

実はこの水鳥「カナダガン」である。友人にはシュジュウカラガンと言ってしまったのでこういう答えが返ってきたが、良く見るとシジュウカラガンの特徴である首に白いリング状の模様が無い。それに大型でシジュウカラガンはもう少し小さい。
このカナダガンは北アメリカやカナダに生息しており、日本への渡来はあまり報告を聞かない。
ただ、聞くところによると、静岡県富士宮市富士桜自然墓地公園で生息、繁殖をしているようだ。河口湖や山中湖では飼育個体が見られる。
ほんのひとときの出会いだったけど楽しかったなぁ・・・。
今頃、どこウロウロしてんだろ。気になって仕事なんか手につかない。
[PR]
# by littlealps4383 | 2006-03-20 19:18 | Comments(0)