◎Minami-Alps.Photo.Magazine

ローカルバスを待ちながら桜がそよそよ揺れています。

f0081726_1573866.jpg

昨日、甲府気象台は桜(ソメイヨシノ)の
開花宣言を出しました。
昨年よりも8日も早い開花なんだそうです。
誰がなんと言おうと「桜が咲いた」という
事実が生まれた春分の日でありました。
甲府は全国で2番目だそうですよ。

その日、ボクはなぜか、甲斐駒ヶ岳が見える田んぼで
ノラをしていたおばちゃんと
「ノラ仕事deシンポジウム」を開いていました。
ていうか、聞かされていました。

この桜は(桜の種類は分かりませんが)
南アルプス市の玄関口でもある
開国橋西側の上今諏訪バス停にある
十三所社のものです。
もう1週間前からポツリポツリ花が咲き
今ではご覧の通り満開です。



f0081726_20255785.jpg

この付近は、昭和の時代、
32年間にわたって運行された
県内で唯一の路面電車
「山梨交通電車(通称ボロ電)」の
今諏訪駅がありました。

往時を知る方にとっては
忘れられない場所でもあるのです。

平成19年3月18日撮影
[PR]
by littlealps4383 | 2007-03-22 22:04 | 南アルプスの花 | Comments(2)
Commented by Yurianus at 2007-03-22 21:40 x
いやぁ~、なつかしいですね。実はこのバス停は私の実家の附近なんです。まだ小学校に上がる前だったと思います、母親に連れられてボロ電に乗って甲府に行った記憶があります。この神社の近くにクルミの大木があって採(盗)りに行って持ち主にえらく怒られましたよ。レ-ルの上にクギおいたりして、みんな悪ガキだったんです、昔は‥。
Commented by littlealps4383 at 2007-03-22 23:00
Yurianusさん、こんばんわぁ。
そうでうかぁ。ボロ電に乗られたんですねぇ。良いな。うらやましい。
車両の色は茶色でしたか?オレンジでしたか?
こういうお話を聞くと、凄く心温かくなります。
またボロ電のお話を聞かせてくださいね。