◎Minami-Alps.Photo.Magazine

アサヨ峰から初冬の北岳

f0081726_9322751.jpg

午前5時40分発のバスに乗って、広河原へ。
広河原で北沢峠行きのバスに乗り換え
南アルプスの奥へ向かいました。

午前7時過ぎに北沢峠に着いて
外へ出ると、さぶい、さぶい。
秋なんてどこかに吹っ飛んでて
すでに冬でした。
林道の落ち葉のカサカサした音が寂しいです。

甲斐駒ケ岳の南側に栗沢山があります。
標高2714m。登っているときは汗がでるほど暑くて
立ち止まると一瞬にして寒くなりました。
で、寒いのはイヤなのでひたすら歩き続けます。

そこからアサヨ峰に向かいました。
ゴツゴツした岩山のピークを越え
山頂に立つと、逆光のなか
雪をかぶった北岳が見えました。

そろそろお昼時。
いちばん日当たりの良い場所で
しばらく日なたぼっこをしながらの昼食。

甲斐駒ケ岳とは違ってほとんど人がこないアサヨ峰で
空も山も風も空もひとりじめ。
にっぽんいちの富士もほんのり雪化粧・・
[PR]
by littlealps4383 | 2008-10-19 20:05 | 南アルプスの山 | Comments(10)
Commented by small-talk at 2008-10-19 21:24
早川尾根は、甲斐駒と北岳の好展望台ですよね。
静かで、アクセスの悪くなく穴場だと思います。
今年の夏、仙水峠から栗沢岳までピストンしました。
その時の記事をトラックバックさせて頂きました。
Commented by at 2008-10-20 00:51 x
楽しいお休みを過ごされたんですね♪
一人では、怖くないのですか? 相当 高いところまで
登っていらしゃるようですが?
羨ましいです....ホント 私は、まだ 紅葉一枚 この秋は、
見ていません。
今、こちらは、少し 前に咲いていたサルスベリだと思うのですが?
花実が落ちています。
一度 京都か? 六甲? まだ、決めていないのですが、
秋探しに行こうと思っています。
月曜日が、始まりましたね♪
頑張って下さいね(^-^*)
Commented by at 2008-10-20 08:46 x
高いお山はいっきに冬に向かっていますね。

ぼくはこの週末は稜線続きの鳳凰三山へ、
地蔵岳の近くの稜線で一晩過ごしました。

カラマツの黄葉も今週で終わり、
次はちょっとだけ雪が降ったら行ってみようかと思っています。
Commented by eos44 at 2008-10-20 18:31
バスを降りてからどのくらい歩くのですか?
マジでこんなところから一望してみたいです。
めちゃくちゃ綺麗です!
Commented by littlealps4383 at 2008-10-20 21:03
small-talkさん、こんばんわぁ。
ボクも仙水峠で甲斐駒ケ岳を満喫して静かな栗沢山へ・・
やっぱり山は静かな所がいいです。
人があんまりいると、もう息が詰まってきますぅ・・
トラバ、ありがとうございました。
Commented by littlealps4383 at 2008-10-20 21:06
渚さん、こんばんわぁ。
週末の登山はヘロヘロでした。
頭で考えるより体が疲れているみたいでした。
山もまち歩きも一人がいいです。
だって気ままだから・・・あはは。
京都・・いいですね。紅葉と古寺が魅力的ですね。
渚さんも休日は大いに楽しんでくださいね。
Commented by littlealps4383 at 2008-10-20 21:09
Pさん、こんばんわぁ。
やっぱり鳳凰へ行かれたですか?
アサヨ峰から手を振ったのが分かりましたか?笑
しかし、Pさん、地蔵岳の稜線でビバークですか・・
ボクにはとうていそんなマネは出来ません。
朝も夜もステキな写真を撮ったんでしょうね。
素晴らしいです。見習いたいですm(_)m
Commented by littlealps4383 at 2008-10-20 21:11
eos44さん、こんばんわぁ。
バスを降りてから、そうですね、2時間くらいでしょうか・・
急登です。三脚も背負って行ったのでフラフラでしたよ。
今回の山登りはとても疲れましたぁ・・泣
Commented by ginfamily at 2008-10-20 21:31
お久しぶりです。
こんばんは。
この角度で北岳を見るのは、はじめての様な気がします。
交わる峰々と鋭い北岳がすごく印象的な1枚ですね。
好きな1枚です。
Commented by littlealps4383 at 2008-10-21 22:00
ginfamilyさん、こんばんわぁ。ご無沙汰しています。
表北岳に比べ裏北岳はあまり紹介されませんよね。
ちょっと陽の光が思わしくなかったですが、
夜明けなんかに狙うと
それはそれは感動的なんだろうなと思いました。